【スマホ版に表示を変更する(スマホからアクセスした場合のみ切り替わります)】


【POG】POG虎の巻2018-2019を読んで気になった馬

0

    今年もPOGに参加するので、とりあえず毎年発行されているPOG虎の巻を買ってみました。

     

    POG虎の巻は馬サブローのデイリースポーツの新聞。今年もノーザンファームのレポートとクラブ馬、調教師別に情報が載っており、350円と安いので、なんだかんだで毎年買ってます。

     

    今回は、POG虎の巻だけを見た限りですが、気になった馬を何頭か挙げてみたいと思います。

     

    馬名:ブラヴァス

    父:キングカメハメハ

    母:ヴィルシーナ

    母父:ディープインパクト

     

    ヴィクトリアマイルを2連覇したヴィルシーナの初仔。コメントを見る限りですと、札幌デビューが見えているとか?友道厩舎で馬体重も471キロ。これからは母父ディープが増えてくるでしょうし、この配合は注目です。馬主も馬運持ってます。

     

    馬名:ユアーズトゥルーリ

    父:ロードカナロア

    母:アイムユアーズ

    母父:ファルブラブ

     

    血統配合がステルヴィオに似た配合。馬体重も500キロあり早くデビューできそうとの事。キングマンボの3×4という奇跡のインブリードが入っています。アイムユアーズも重賞4勝の名牝。楽しみな存在です。

     

    馬名:トーセンスカイ

    父:トーセンラー

    母:シアトルサンセット

    母父Belong to Me

     

    巻頭から12ページまで馬のグラビアが載っているのですが、その中で異彩を放つ配合。何故この中にトーセンラー産駒が混じっているのか、勘ぐってしまいますw この馬は兄に鳴尾記念を勝ったステイインシアトルがいるので、母も産駒実績があります。藤原厩舎で、それほど数は使ってくれないかもしれませんが、エポカドーロみたいなこともあるので、有力な厩舎に入るのもプラス。

     

    馬名:レッドエンヴィー

    父:ジャスタウェイ

    母:スタイルリスティック

    母父:Storm Cat

     

    母は東サラの中でも安定度抜群の繁殖牝馬。子供達はレッドアンシェルやレッドアルティスタら1勝は堅そう。ジャスタウェイは初年度産駒となりますが、ディープに合いそうな母系は大体他の種牡馬でも合いそうなので、これも気になります。

     

    馬名:サトノジェネシス

    父:ディープインパクト

    母:マルペンサ

    母父:Orpen

     

    最後はディープ産駒。既に成功例があるサトノダイヤモンドの全弟で今年は堀厩舎。サトノダイヤモンドと見た目も違うし、タイプが違うと思いますが、母はまだ若いですし、サトノダイヤモンドの下がステイゴールド、オルフェーヴルとディープ以外の仔だったので、全弟はこの馬が初めて。馬体も491キロと大きく出ましたし、楽しみです。

     

     

    まだまだ、取りたい馬が今後も増えてくるでしょうし、GWにじっくりと選びたいと思います。

     

     

     

    JUGEMテーマ:POG


    【POG】2018-2019シーズンのPOG本情報

    0

      皐月賞も終わり、いよいよPOG2017−2018シーズンも佳境に突入。オークス、ダービーに出走できそうな馬を持っている方、おめでとうございます。そうでない方、次シーズンこそ本気を出しましょう(笑)

       

      と、言う訳で2018ー2019シーズンのPOG本情報です。

       

      丸ごとPOG2018〜2019 (週刊Gallop臨時増刊)

      新品価格
      ¥1,650から
      (2018/4/19 00:54時点)

      先ずはギャロップが出版する丸ごとPOG。兎に角馬体の写真が多数掲載されているのが特徴。特に社台系の馬の写真は他のPOG本に載っていない場合もあるので、馬体派のPOGプレイヤーは必須では?個人的にはギャロップ本はみんな良く見えすぎてしまうので、参考程度にとどめてます。

       

      発売日は4月26日です。

       

       

      競馬王のPOG本 2018-2019 (GW MOOK)

      新品価格
      ¥1,782から
      (2018/4/19 01:01時点)

       

      近年のPOGを語る上で最も必須のアイテムとなった通称「黒本」最近は表紙の毛の馬はそんなに走りませんがw 取材した記者の主観が殆ど入っていない為、馬を判断するのに最も適していると思っています。牧場めぐり以外にも山本昌氏の推奨馬が毎年楽しみでもあります。

       

      発売日は4月26日です。

       

       

       

      POGの達人 完全攻略ガイド 2018~2019年版 (光文社ブックス 134)

      新品価格
      ¥1,650から
      (2018/4/19 01:05時点)

       

      競馬ライターで知名度の高い須田鷹雄氏監修の通称「赤本」今でこそ色々な出版社から発行されていますが、昔はマトモなPOG本はコレしかなかったので、大変重宝しました。他と比べると取材したライターの主観が非常に強く、そのライターを信頼できないと、ちょっと判断に迷うと思います。今年も自分の持ち馬からイケてなかった馬列伝に何頭乗るのか、、、

       

      発売日は4月27日です。

       

       

      丹下日出夫と鈴木淑子POGの王道2018-2019年版 (双葉社スーパームック)

      新品価格
      ¥1,728から
      (2018/4/19 01:10時点)

      一番発売日が速いPOG本。通称「黄本」いち早く情報が知りたい人にはオススメです。

      発売日は4月23日です。

       

       

      2018年~2019年最強のPOG青本: ベストムックシリーズ

      新品価格
      ¥1,680から
      (2018/4/19 01:12時点)

      通称「青本」いつも自分は黒本を買うので、青本は買った事がないんです(笑)ですが、ドラフトに参加するユーザーがみんな黒本ばかり買うグループなら、あえて青本だけ買って回りと違う評価で相手を出し抜く戦略も有りです。

       

      発売日は4月28日です。

       

       

      先ずはこれらのPOG本を手に入れて、読み込んだら、気になる2歳馬をどんどん挙げていこうと思いますので、よろしくお願いします。

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:POG



      オススメ競馬予想サイト

      自己紹介

      管理人:keibax
      競馬と野球、ゲームにアニメ
      旨いものが大好きな管理人です。
      特に競馬はブログやメルマガやったり
      電子書籍を出したりと色々やってます。

      相互リンクも受付中

      お問い合わせは下記のメールかツイッター
      までお願いします。

      メールアドレス gogosk1978@yahoo.co.jp

      ブログランキング参加中

      電子書籍関連

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM