【スマホ版に表示を変更する(スマホからアクセスした場合のみ切り替わります)】


ルメール騎手 京都ダート成績と傾向

0

    馬券を買う上で重要な要素の一つ。騎手。

    近年ではルメール騎手が毎週人気を集め、それに応えており予想する上でルメール騎手が乗る馬をどうするか、近年では常に悩ましいところ。

     

    そこで今回のダート攻略記事は京都開催にスポットを当てて、ルメール騎手の京都ダートコースの買い時、狙い時を見つけてみたいと思います。

     

    先ずは、ルメール騎手の京都ダート成績を見てみましょう。

    ※データは全て2015〜2016年の2年間分のデータになります。

    全体のダートコースの成績は勝率19.8%連対率33.0%複勝率46.6%なので、全体と比較する下回るのでそんなに得意なコースとは言えなさそう。ただ、これだけでは狙い時が見えてこないので、更にデータを細分化して探っていきます。

     

    ルメール騎手の京都ダート買い時1:

    1800〜1900mで狙う

    先ずはルメール騎手のダート距離別に成績を出してみました。

     

    結果は一目瞭然。距離が伸びるに比例して成績が向上しているのが判ります。1200mの勝率が6.9%しかないのに1800mになると25%までアップ。合算して脚を引っ張っていたのはダート短距離を苦手としていたからというのが、このデータから読み取れます。ルメール騎手を買うなら1800mか1900mが買い時。

     

    逆に言えば1200〜1400mで騎乗してきた時は疑って掛かるべきでしょう。人気を背負っているなら尚更。この成績ならば買わない方がいいと言えます。

     

    ルメール騎手の京都ダート買い時2:

    馬場が渋った時に狙う

    続いて馬場状態別に成績を出してみました。

    当然良馬場の方が騎乗回数が多いのですが、ヤヤ重以上、馬場が渋って脚抜きが良くなった時の方が全体的に成績が向上します。2年間で挙げた20勝の内、35%の7勝がやや重以上。一般的に良馬場のダートは最後の直線先頭に立ってセーフティリードを保つと後続はなす術が無い場合が多いですが、馬場が渋ると差しが決まりやすくなるので、そこでルメール騎手の騎乗技術が活きてくるのでしょう。

     

    このデータを見た時、疑問に感じたのは、たまたま勝った時が得意の1800mか1900mだったのでは?と思い調べてみたところ、ヤヤ重以上で1800〜1900mで勝ったのは3勝で残り4勝は1200mで1勝、1400mで3勝を挙げていました。

     

    ルメール騎手の京都ダート買い時3:

    単勝は4番人気以内、5番人気以下は複勝を狙う

     

    最後に人気別成績を出してみました。

    やっぱり1番人気の成績が群を抜いていいです。距離でみると1400mと1800mで1番人気に騎乗した時は勝率40%を超えており、回収率も90%台をキープ。オッズが付かないので100%越えはなりませんでしたが、買い方次第では十分プラスが狙える成績だと思います。

     

    2番人気以下だと一気に勝率が下がりますが、4番人気までなら勝っていますが、5番人気以下の場合はそういう馬に騎乗する場面も少ないのですが、ほぼ勝てない結果に。

     

    とは言え、5番人気以下の複勝を勝っていれば集計した2年間の回収率は100%を超えていました。複勝率も28.6%と悪くないので、単勝を買うなら4番人気まで、5番人気以下だった場合は複勝がオススメです。勿論馬連や馬単、3連単を買う際にも1着か2,3着か人気で期待値が違ってくるので、参考にしてください。

     

     

    如何だったでしょうか。

     

    データを紐解いていくとルメール騎手の京都ダートコースにおける得意と不得意な傾向が見えてきたのではないかと思います。ルメール騎手は今後も色々なレースに顔を出して来る事でしょう。今後はルメール騎手とどう付き合っていくかで、回収率が変わってくると考えているので、京都に限らず他のコースでもしっかりと調査していきます。

     

    他にもダートに関するメルマガを発行しています。

     

    ダートManicacs ここが我等の戦場だ 

    とにかくダートに関するテーマでダート予想に役立つ情報をとことん深く掘り下げた情報とブログでは公開していない1点予想をメルマガを大体週2,3回ペースで発行しています。


    下のバナーを押すと最新号のメルマガが読めます。
    今回の内容で面白そうだな〜と少しでも思って頂けたのであれば、是非登録をお願いします!
    02-468-60

     

     

    ブログランキング参加してます。

    競馬予想に役立つブログが下記のランキングサイトに多数登録中。

    是非下のバナーから探してみてください。

     


    競馬ランキング
    にほんブログ村 競馬ブログへ
    にほんブログ村

    競馬ブログランキングへ
    競馬@予想
    投資ギャンブル ブログサイトランキング
    競馬 ブログランキング

     

     


    菊花賞 2017 有力馬を分析

    0

      日本ダービー馬1〜3着馬が出走しない今年の菊花賞。

      主役不在のイメージが強いので、今回は登録馬の中からnetkeibaの予想オッズで上位5頭を纏めて評価してみたいと思います。

       

      評価の仕方は自分が出走馬を評価する時に付けているローテ、脚質、展開、馬場に加えて長所と短所を箇条書きに書いていこうと思います。

       

      菊花賞有力馬その1:キセキ

       

      ※★は5段階評価
      ローテ:★★★★

      脚質:★★★★★

      展開:★★★

      馬場:★★★

       

      長所:

      ・菊花賞に近い神戸新聞杯で最先着

      ・アガリの速さが菊花賞で決め手になっているので、前走のアガリの速さは魅力

       

      短所:

      ・ここ2,3戦の位置取りが後方2,3番手。後ろ過ぎると届かない

      ・京都は初参戦で未知数

       

      菊花賞有力馬その2:アルアイン

       

      ※★は5段階評価
      ローテ:★★

      脚質:★★★

      展開:★★★★

      馬場:★★★★

       

      長所:

      ・ルメール確保は今年のG1を見ていれば名手だしヤッパリ大きい

      ・過去の傾向から最終4コーナー通過順5番手以内が好調。展開的に勝ち負けのポジションが取れそう

       

      短所:

      ・ただでさえ連対馬が少ないセントライト記念で必勝を期して東上して2着。本番は先とは言え、、、

      ・2000m以上で先行して勝ててないので、高い次元で先行して粘れるだけの脚があるのか疑問。距離に限界?

       

      菊花賞有力馬その3:ミッキースワロー

       

      ※★は5段階評価
      ローテ:★★★

      脚質:★★★★★

      展開:★★★★

      馬場:★★★★

       

      長所:

      ・6戦して5戦アガリ最速。決め手あり

      ・勝負どころである程度前のポジションが取れる

       

      短所:

      ・セントライト記念からの参戦。神戸新聞杯組と比較すると見劣り

      ・負けているのは平坦コース。高速決着になった時に対応できるか?

       

      菊花賞有力馬その4:ダンビュライト

       

      ※★は5段階評価
      ローテ:★★★

      脚質:★★★

      展開:★★★★

      馬場:★★★★

       

      長所:

      ・どんなコースでもソツなくこなす器用さ

      ・道中のペース配分が抜群に上手い武豊騎手が騎乗

       

      短所:

      ・アガリの決め手に欠ける

      ・神戸新聞杯4着以下だと菊花賞の成績は過去5年で【0-0-0-27】

       

      菊花賞有力馬その5:サトノアーサー

       

      ※★は5段階評価
      ローテ:★★★

      脚質:★★★★

      展開:★★★★

      馬場:★★★

       

      長所:

      ・これまでの展開から勝負どころ4コーナー5番手以内で通過してくれそう

      ・常にアガリ3Fは上位3位以内。決め手あり

       

      短所:

      ・圧倒的1番人気だったきさらぎ賞を取りこぼし。ディープだけど馬場の恩恵は?

      ・血統的にみても2000mまでが守備範囲。アルアイン同様3000mを先行して走れるだけの体力があるか疑問

       

       

      如何でしたでしょうか?

      長所と短所は個人的な意見ですが、さほど的外れでもないかと思います。決め手重視でみるとキセキとミッキースワローが有力馬の中では上位に取りたいですね。

       

      特にミッキースワローはヤネも横山典弘騎手で長距離レースを何度も勝っているベテランですし、ミッキースワロー自身、ある程度前につけても速いアガリが使えているので、道中ジっとして最後の直線で溜めた脚を使ってセーフティリードを確保、という展開が想像付きやすいので、魅力的に写ります。

       


      他にも競馬予想を探している方に

      【競馬予想サイト「うまコラボ」】を紹介します。

      うまコラボは会員制の競馬予想サイトです。

       

      一度無料会員で登録すれば、

      1日12〜18Rの予想を無料

      で観る事が出来ます。

      「うまコラボ」側から見れば、無料会員から有料会員(月額1980円)に変更して頂く大事なコンテンツ。予想の精度が試されるだけに一切手を抜いていない印象を持ちました。

      うまコラボ独自の競馬指数で的中した最近の結果がコチラ



      データの少ない新馬戦で3連単を大的中!

       

      3連単5頭ボックスで某アイドル予想よりも精度が高いのでは?

      実際馬券を買う際、非常に参考になると思います。

      登録は無料でメールアドレスを記入して登録するよくある登録フォームです。

      有料会員になった後も月額請求のみ。更に課金される事はありません。
      まずは無料会員に登録し、最低12Rの無料予想の精度を確認するだけでもアリだと思います。

      下のバナーをクリックすれば登録画面に移動します。 良かったら登録してみてください。

       


      02-468-60

       

      【フォローお願いします!】

       


      最強競馬ブログランキングへ

       

      競馬雑誌「競馬最強の法則」監修の競馬ブログランキングです。

       

      私、keibaxも参加しています。

      下の写真の様に「このブログをフォローする」を 選択すると、ブログ更新のお知らせメールが届きます。

       


      最強競馬ブログランキングへ

       

      出来ればコチラも併せて登録をお願いします。

       

       

       


      天皇賞秋 2017 現時点での予想

      0

        今年も良いメンバーが揃った天皇賞秋

        過去5年分のデータを基に2週間前時点での予想を行っていきたいと思います。

        天皇賞秋 傾向

         

        ・前走毎日王冠組が好調

         

        過去5年で連対馬10頭中4頭が毎日王冠組。該当馬が27頭居て【3-1-3-20】となっており5年連続で3着以内に1頭必ず入っていました。更に前走毎日王冠5着以内だと【2-0-3-9】なので、複勝率は5着以内ですが、連対率で見ると半々。着外の馬でもチャンスはあります。

         

        ちなみに着外だった2頭はエイシンフラッシュ(毎日王冠9着)とステファノス(毎日王冠7着)でどちらも前走追い込み不発で天皇賞で巻き返しました。

         

        ・先行馬と後方追い込み馬の組み合わせ

         

        この5年の連対馬は全て4コーナー4番手以内の馬と9から12番手辺りで通過した馬との組み合わせ。3着以内でみると差し追い込み馬が15頭中9頭で残りは先行馬。どちらかというと後方追い込み馬の方が連対する可能性は高いです。

         

        因みに差し追い込み系は毎日王冠組で先行勢はそれ以外から出走してきた馬と傾向はハッキリしています。

         

        天皇賞秋 現時点での予想

         

        ◎キタサンブラック

        ○サトノアラジン

        ▲サトノクラウン

        △シャケトラ

        △ステファノス

        注ワンアンドオンリー

         

        今のところ本命はキタサンブラックで考えています。

         

        宝塚記念は天皇賞春の激走が原因と敗因はハッキリ。あの時掲示板に入った5頭のその後の成績は散々たるものでしたが、キタサンブラックはしっかり4ヶ月休んでの参戦。日本ダービーでも大きく負けたあと4ヶ月休んでしっかりと立て直してきました。

         

        今回のメンバーでキタサンブラックの前で競馬をする馬は見当たらず。この馬が飛ばして後続の脚を使わせる絶妙なペースを武豊騎手が作り上げれば、結果やっぱり強かったという事になるのでは?逃げて最後34秒台で纏められるだけの力はあると思うので、そうなったら後続は出番無し。という展開に期待です。

         

        相手は、毎日王冠でアガリ最速だったサトノアラジン。血統的にも2000mは持つでしょうし、アガリの速さだけで言えばここでも上位必至。改めて切れる脚を持っている事を証明したので、ペースが落ちれば十分チャンスがありそう。

         

        後は、休み明けも実績があるサトノクラウン。キタサンがバテた時、先行勢で生き残るのはこっちかもしれません。勝負勘のあるデムーロ騎手だけに怖い1頭。

         

        後はデムーロ弟が乗るシャケトラも先行勢で1頭入れておきたいのと、2年連続で3着以内に入っているステファノスに、毎日王冠でアガリ33.0秒で走れたワンアンドオンリーも復活の兆しが少し見えてきたので、穴で一考したい1頭です。

         

         

        他にもオススメの競馬関連のサイトをいくつか紹介します。

         

        うまコラボ
        うまコラボは無料会員と月額制の有料会員に向けたサービスを行っている競馬予想サイトです。

         

        一番の魅力は

        1日12〜18Rの予想を

        無料会員にも公開している事。

         

        「うまコラボ」側から見れば、無料会員から有料会員(月額1980円)に変更して頂くキッカケになる大事なコンテンツ。予想の精度が試されるだけに参考になる予想を提供している印象を持ちました。

         

        無料情報の価値が高い競馬サイトです。

        メールアドレスがあれば登録できますので、是非一度無料会員から試して頂きたいです。
        02-468-60

         

         


        最強競馬ブログランキングへ

         

        老舗の競馬雑誌「競馬最強の法則」監修の競馬ブログランキングです。

        私、keibaxも参加しています。

         

        上位のブロガーは競馬ブログで有名な方々ばかり。上位ブログの中には

        競馬最強の法則に掲載されたブログもあります。

        週末の中央の重賞予想をブロガーが公開していたり、お気に入りのブログを登録しておくと、そのブログが更新した時にメールで通知される機能も最近追加され、今後の発展が楽しみな競馬ブログランキングです。

         

        ちなみにこのブログはデータ分析のカテゴリーで登録されています。

         


        最強競馬ブログランキングへ

         

        地方競馬を楽しむならオッズパーク!

        中央競馬をネットで買うならPATですが、地方競馬の馬券をネットで買いたい方にオススメなのがオッズパークです。

        全ての地方競馬場の馬券が買えるだけでなく、競輪やオートレースにも対応。全部で58のレース場の馬券や車券が購入可能です。

         

        入会費・年間費は勿論無料

        それだけでなく、オッズパークが提供しているネット新聞や全国公営競馬専門紙協会の新聞記者によるレース記事、豊富な情報コンテンツも入会すれば全て無料で使えます。

         

        会員登録にほとんど手間は掛からないので、まだ馬券を購入する手段を持っていない方は、この機会に検討してみては如何でしょうか?

         

         

        ※馬券・車券の購入は20歳からとなります。

        ※馬券購入は自己責任でお願いします。

         

         

        JUGEMテーマ:競馬


        今週の競馬 埼玉新聞栄冠賞 2017 予想

        0

          水曜浦和メインレース 埼玉新聞栄冠賞。

          過去5年分のデータを基に予想していきます。

          埼玉新聞栄冠賞 傾向

           

          ・4コーナー5番手以内

           

          過去5年の連対馬10頭全て4コーナー通過順が5番手以内。浦和のダートコースは1週1200mで直線は220mしかないので、前に行ってナンボです。

           

          特に4コーナー先頭で走った馬は3勝3着1回と最も勝率が高いので、4コーナー時点である程度勝負が決まるといって良いでしょう。

           

          ・1枠が好調8枠も

           

          過去5年で1枠の馬が3回連対。1枠はスタートからハナを取りにいかないと包まれて終了となるだけに、他の枠以上にスタートダッシュに気を使っている印象。逆にスタートさえ決まれば好位置でジっとしていればいいので無理にハナに拘らなくて良いメリットがあります。

           

          後は砂を被らない大外8枠も2回連対。最内と大外枠に入った馬は注意が必要です。

           

          埼玉新聞栄冠賞 予想

           

          ◎オウマタイム

          ○カンムル

          ▲クレナディアーズ

          注ハーキュリーズ

           

          本命はオウマタイムにします。

           

          ここ4戦スタートダッシュが決まっており、前走も3コーナーから先頭に立つ競馬で粘って2着。東京ダービーで1番人気に推された馬で父はロベルト系なので距離も大丈夫。コレまでどおり先行に拘るレースをしてくれれば勝ち負けだと思います。

           

          相手は古馬と混じっても結果を出しているカンムルが対抗。前走もマクってそのまま戸塚記念を制しており、長く良い脚が使えるのが魅力。

           

          以下、大外で中央時代1600万下を勝っているクレナディアーズに、最内枠を引いたハーキュリーズまで挙げておきます。

           

          他にも地方競馬を楽しむ為のオススメサイトを幾つか紹介します。

           

          必中INPACT

           

          ポイントで予想を購入するタイプの競馬サイトですが、無料でのコンテンツも備えている競馬予想サイトです。

          月曜から水曜までは地方競馬の予想を提供しています。

           

          土日も中央競馬の予想を行っており、

          無料買い目情報は中央は土日合わせて4鞍、地方は月〜水曜に最低2鞍

          となっています。

          フリーメールで会員登録可能なので、是非一度お試しください。

          02-468-60

          ※フリーメールの場合、仮登録メールが迷惑メールと判断される事があるので、届かない場合は迷惑メールのフォルダを確認してください。

           

          日本最大級の動画サイト【niconico】

          説明不要の動画サイト 「ニコニコ動画」

          有料登録者数が減少気味で、最近はもう観ていない方も多いかも知れませんが、競馬に力を入れていて「ニコニコ競馬チャンネル」として南関東(大井、川崎、船橋、浦和)に加えホッカイドウ競馬(門別、ばんえい競馬)の公式生放送を行っています。

           

          家ならPC、外ならスマホからリアルタイムで観れますし、余計な解説者の予想とかも無いので純粋に地方競馬を楽しみたい方には、まだまだ「ニコニコ動画」は使えるコンテンツだと思います。

           

          地方競馬を楽しむならオッズパーク!

          地方競馬の馬券をネットで買いたい方にオススメなのがオッズパークです。

          全ての地方競馬場の馬券が買えるだけでなく、競輪やオートレースにも対応。全部で58のレース場の馬券や車券が購入可能です。

           

          入会費・年間費は勿論無料

          それだけでなく、オッズパークが提供しているネット新聞や全国公営競馬専門紙協会の新聞記者によるレース記事、豊富な情報コンテンツも入会すれば全て無料で使えます。

           

          会員登録にほとんど手間は掛からないので、まだ馬券を購入する手段を持っていない方は、この機会に検討してみては如何でしょうか?

           

           

          ※馬券・車券の購入は20歳からとなります。

          ※馬券購入は自己責任でお願いします。

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:地方競馬予想


          2018年の中央開催変更点まとめ

          0

            2018年度の中央競馬開催日程がJRAから発表されました。

            今回もかなり変更点がありました。詳細は公式HPを見て頂くとして、内容を見て特に気になった箇所をピックアップしていこうと思います。

             

            金杯が土曜日開催に変更

             

            例年1月5日に開催していましたが、今年は土曜開催。いつも平日開催で仕事初めの日に開催されていたので、ココ最近はまったく参戦する事が出来なかったのですが、今年はしっかりと競馬の初詣ができそうです(笑)

             

            これは人に寄りけりの日程なので一概には良いか悪いかは言いづらいところがありますが、普通に考えたら土曜開催の方が参加するプレイヤーも多いと思うので、これは悪くないと思います。

             

            葵ステークスが新設重賞に昇格

             

            3歳短距離路線の充実という名目で葵ステークスが重賞になります。これまで日本ダービーの前日に実施されていたOP戦が来年から土曜のメインレースになるのですが、あまり意味がない無い気が。

             

            3歳スプリンターが目指すとしたら9月のスプリンターズSだと思うのですが、7月に函館SSがあり、ここでハンデをもらって古馬といい勝負ができないと本番でも勝負にならない登竜門的な重賞が既にありますので、6月に3歳短距離重賞の位置づけはかなり微妙な感じがします。

             

            葵Sを昇格させるなら昔のクリスタルカップ(4月中山芝1200m)を復活させた方が函館SSに出走する賞金を上積みできるし、NHKマイルCのステップにも繋がります。

             

            それか、函館SSとは別に宝塚記念の裏とかに3歳古馬混合の1200m重賞を作ってあげた方が、よりスプリンターズSへの門戸が広がる様に思います。ダービー前日の目玉が無いので追加した感があって、これはあまり歓迎ではないですね。

             

            オークスと日本ダービーの優先出走権変更

             

            これはこれまで桜花賞と皐月賞の4着以内に入った馬に優先出走権が与えられていたのが来年から5着までに権利を与えるというもの。更にオークスはトライアルの優先出走権を削っており、フローラSは3着から2着まで、スイートピーSは2着から1着馬のみに権利が与えられる様になりました。

             

            フローラSとスイートピーの勝ち馬以外は殆ど連に絡めていない現実を考えると、これは仕方が無いですね。まだ1冠目の5着馬の方が可能性を感じますし。

             

            日本ダービーも5着馬がトライアルに参戦しないといけなくなる事も無くなるので、また皐月賞5着以内の馬の成績が上がりそうです。

             

            アーリントンカップが4月開催に変更

             

            個人的にはこれが一番大きい変更だと思ってます。アーリントンカップがニュージーランドTの翌週に組まれる事になりました。正直ニュージーラントTは中山マイルと東京マイルでコース形態が違いすぎて、トライアルとしては不向きだと思っていたし、関西馬には輸送しなければならないので、この欠点が改善されたのはかなり大きいです。

             

            今後は桜花賞組でオークスは距離が長い馬やアーリントンC組が上位を独占していきそう。春はファルコンS⇒アーリントンC⇒NHKマイルCというローテが王道になりそうです。

             

             

            他にも

            ・JBCが京都開催。それに伴いみやこS休止

            ・チューリップ賞がG2に昇格

            ・金鯱賞が日曜開催、中山牝馬Sが土曜開催

            等があります。

             

            今回の変更点は葵S以外は概ね良い改善だと思いますが、個人的にはもう少し長距離レースと障害を見直して欲しいですね。

             

            3000m以上のレースが数えるほどしかないので、夏にも一つ3000mのステイヤーレースがあっても良さそう。既にガラパゴス化とされているので難しいかもしれませんが、天皇賞春が存在する以上、日本競馬の伝統としてもう少し優遇して欲しいところですが、これは難しいかな?

             

            障害は4月にオーストラリアでグランドナショナルという障害馬の凱旋門賞的なレースがあるのだから、2月に走行レースなる別定の重賞を用意してあげて欲しいです。オジュウチョウサンみたいな名馬が障害に度々誕生するので、その更に上を目指す施策を是非打って欲しいです。

             

             

            最後までご覧頂き有難うございました。

             

            ブログランキング参加してます。

            競馬予想に役立つブログが下記のランキングサイトに多数登録中。

            是非下のバナーから探してみてください。

             


            競馬ランキング
            にほんブログ村 競馬ブログへ
            にほんブログ村

            競馬ブログランキングへ
            競馬@予想
            投資ギャンブル ブログサイトランキング
            競馬 ブログランキング

             

             

             

            JUGEMテーマ:競馬



            オススメ競馬サイト

            02-468-60

            自己紹介

            管理人:keibax
            競馬と野球、ゲームにアニメ
            旨いものが大好きな管理人です。
            特に競馬はブログやメルマガやったり
            電子書籍を出したりと色々やってます。

            相互リンクも受付中

            お問い合わせは下記のメールかツイッター
            までお願いします。

            メールアドレス gogosk1978@yahoo.co.jp

            TweetsWind

            メルマガ配信中

            メルマガ登録・解除
            ID:007453
            登録  解除

               読者規約
            powered by 競馬TV

            参加しているブログランキング一覧

            電子書籍関連

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM