【スマホ版に表示を変更する(スマホからアクセスした場合のみ切り替わります)】


七夕賞 2017 マルターズアポジー逃げ切りある?

0

    荒れる?ハンデ重賞 七夕賞

     

    今回出走未定ながら出てくれば有力馬の1頭となるマルターズアポジー。

     

    今回は単騎逃げが決まるのか?色々な観点から予想してみたいと思います。

     

    ※★は5段階評価
    ローテ:★★★★

    脚質:★★★★★

    展開:★★★

    馬場:★★★★★

     

    過去10年でG2時代の大阪杯からのローテは【0-0-1-2】と3着が最高。まあ頭数が少ないので十分覆してくるかもしれません。マルターズアポジー自身はレース間隔を空けた方が好走するタイプ。大阪杯も小倉大賞典から中6週と比較的余裕のあるローテ。レース間隔はプラスに働くでしょう。

     

    この馬はなんといっても単騎であっさり逃げの形に持っていける事。テンの速さやハマった時のセーフティリードは他の馬には無い魅力。逃げ脚質はOP馬野仲でもトップクラスです。

     

    展開面でみると、前に行きたい馬は他にも居ますし人気を集めるでしょうから、当然マークはきつくなります。思ったよりペースが上がるとタダでさえ斤量57.5キロと積まれているので、最後の直線でお釣りがないシーンも当然予想されます。いつもよりは厳しいでしょう。

     

    ただ、福島芝コースは【3-0-1-0】小回りコースで直線短いコースでポテンシャルを発揮できる舞台。過去の傾向でもトップハンデ馬が結果を出していますし、期待の方が大きいです。

     

    ペースが気になりますが、絶対前に行った方が有利だと思うので、外す訳には行かないでしょう。買い目にいれておかないといけない1頭です。

     

    【競馬予想サイト「うまコラボ」】

    うまコラボは会員制の競馬予想サイトです。一度無料会員で登録すれば、「1日12〜18Rの予想を無料で公開」されています。

    「うまコラボ」側から見れば、無料会員から有料会員(月額1980円)に変更して頂く大事なコンテンツ。予想の精度が試されるだけに一切手を抜いていない印象を持ちました。

    無料情報でうまコラボ独自の競馬指数で的中した最近の結果がコチラ

    02-468-60

    うまコラボ独自のコラボ@指数を用いてこの結果。6頭ボックスでの結果となっていますが、実際馬券を買う際、買い目を絞る時に非常に役立ちます。

    登録は無料でメールアドレスを記入して登録するよくある登録フォームです。

    有料会員になった後も月額請求のみ。更に課金される事はありません。
    まずは無料会員で予想の精度を試すだけでもアリだと思います。

    下のバナーをクリックすれば登録画面に移動します。 良かったら登録してみてください。

     


    02-468-60
     

     

     

    JUGEMテーマ:競馬


    【POG】タニノフランケル 8/12 新潟デビュー 相手は?

    0

      ついに?ようやく?あの名牝から凄い馬が出てくるか?

       

      名前:タニノフランケル

      父:Frankel

      母:ウオッカ

      母父:タニノギムレット

       

      いわずと知れたダービー馬ウオッカの4番仔。これまではずっとシーザスターズを付けていましたが、ここまではタニノアーバンシーぐらい。タニノアーバンシーはようやく準OPまで来たので、これから重賞まで名乗りを挙げるかもしれませんが、期待値に比べると未だ低いですね。

       

      そしてこのタイミングでフランケルを交配。数少ない産駒から昨年ソウルスターリングを輩出した話題の種牡馬の仔という事でこれまで以上に期待したくなるのもわかります。

       

      タニノアーバンシーと同様仕上がりが早いのか、8/12の新潟1800mでデビュー。新潟で強い勝ち方しても新潟詐欺が多いので、2戦目まで見てみないとなんとも言えませんが、ヤッパリどんなレースをするか見てみたくなります。

       

      同じレースにはグランデッツァの下にあたるプロトスターがデムーロ騎手でデビュー予定。もしかしたらプロトスターは13日の新馬戦に回る可能性もあるそうなのですが、もし同じレースに出てくる様なら良血同士の対戦となり面白くなりそうです。

       

      JUGEMテーマ:POG


      プロキオンステークス 2017 現時点での予想

      0

        昨年はノボバカラが快勝。

        過去5年のデータを元に日曜中京のメインレースプロキオンSの予想をしていきたいと思います。

         

        ・人気馬の強いレース

        過去5年で必ず3番人気までの馬が3着以内。5番人気以下の連対は1頭のみとかなり堅く収まる重賞です。基本上位人気には逆らわない方がいいでしょう。

         

        ・内枠有利

        2012年12番人気で勝ったトシキャンディは3枠6番。そこから単騎逃げで快勝。昨年こそ内枠は全滅でしたが、その他4回に関しては内枠が活躍。現時点では判りませんが、内枠に入った馬は注目です。

         

        ・4コーナー通過順10番手以内

        ある程度前にいないと厳しい重賞。単騎逃げも決まりやすく、4コーナー時点で10番手にはいないと届きません。

         

        ・馬体重500キロ以上が好調

        過去5年全て馬体重500キロ以上の大型馬が連対。さほどきつくないコーナーでパワーのある大型馬のポテンシャルの発揮しやすいレース。大型馬は検証するに値します。

         

        ここまでの傾向から現時点での予想は、、、

        (予想)

        ◎イーデンホール

        ○エイシンバッケン

        ▲チャーリーブレイヴ

        △アキトクレッセント

        注トウケイタイガー

         

        本命はイーデンホールにします。

        人気どころが殆ど差し追い込み系の馬ばかりの中、この馬も前走後方から追い込んで3着の馬ではありますが、それ以前のレースをみるとある程度前での競馬も実施しており、連にも絡んでいるレースもありました。今回デムーロ騎乗で前走とは違った一面を見せてくれそう。2走前このコンビで勝負どころで早めに動いていたのも良いと思います。

         

        相手はこれも追い込み馬ですが500キロ以上の馬体重で実績最上位のエイシンバッケン、前々での競馬を得意とするチャーリーブレイヴと同じく先行して前走2着のアキトクレッセント、それとかきつばた記念で中央勢を完全撃破。侮れない地方の雄トウケイタイガーの逃げ切りも警戒しておきたいです。

         

         

         

        JUGEMテーマ:競馬


        今週の競馬 スパーキングレディーカップ 2017 予想

        0

          木曜の川崎ナイターは交流重賞。

          G3スパーキングレディーカップの予想です。

           

          (傾向)

          過去5年でスタートから逃げた馬がそのまま3着以内に入る事がほぼ確実。4コーナー通過順で3,4番手にいないとまったく勝負になりません。斤量58キロは重ハンデに思われますが、58キロ背負った馬は必ず1頭は連対。それぐらいのハンデでは差が埋まらないぐらい実力差が生まれる事が多いです。

           

          (予想)

          ◎ホワイトフーガ

          ○サクラフローラ

          ▲ララベル

          注タイニーダンサー

           

          本命はホワイトフーガの連覇に期待します。

          昨年は58キロを背負ってこのレース快勝。ココ2戦はマリーンカップとさきたま杯を連勝。もうノドの心配は無さそうです。特に前走モーニン相手に決定的な4馬身差。他のメンツでこれだけのパフォーマンスを出せる馬も見当たらず。まだ5歳、普通にスタートで大きく出遅れなければ連覇濃厚でしょう。

           

          相手は大外でスタートからのテンの速さが勝ち負けのポジションを取ってくれると期待できるサクラフローラ、前走マリーンカップで逃げてホワイトフーガの2着。中央馬に割って入ったララベルと入着は外さないタイニーダンサーまで。

           

          ホワイトフーガから買うなら相手はこの3頭に絞っての勝負でいいでしょう。

           

          JUGEMテーマ:地方競馬予想


          今週の競馬 CBC賞 2017 予想

          0

            レッドファルクスの初重賞制覇はこのレースでした。

            日曜中京11R CBC賞の予想です。

             

            (傾向)

            過去5年の傾向から先手を取った馬と後方差し追い込みの組み合わせが3回。追い込み同士と先行勢同士が1回ずづ。牝馬が強いレースで3年連続で連対中。

             

            ローテは高松宮記念組が強く、前走入着もしくは人気になっていた馬。血統でみるとミスプロ系の血を持つ馬が最近活躍しています。

             

            (予想)

            ◎アルティマブラッド

            ○メラグラーナ

            ▲トウショウドラフタ

            注メイソンジュニア

             

            本命はアルティマブラッドにします。

            昨年3月から準OP昇格後、足踏みしてしまいましたが、今年ようやく卒業。前走春雷Sで3着に粘りました。先行差しどちらでも対応出来ますし、斤量53キロは前走に引き続き軽いハンデ。短距離ではかなり有利でしょう。先行してくれる事を期待してますが、差す競馬になってもなんとかなりそうなのもいいですね。

             

            相手は高松宮記念で負けすぎな感がありますが、仕切りなおし。差し脚が戻れば面白いメラグラーナ、母系にミスプロ系。ここ2戦は着順ほど負けていないトウショウドラフタ、3歳53キロと軽いハンデで単騎逃げがハマりそうな距離短縮のメイソンジュニアまで挙げておきます。

             

            JUGEMテーマ:競馬

             



            オススメ競馬サイト

            02-468-60

            自己紹介

            管理人:keibax
            競馬と野球、ゲームにアニメ
            旨いものが大好きな管理人です。
            特に競馬はブログやメルマガやったり
            電子書籍を出したりと色々やってます。

            相互リンクも受付中

            お問い合わせは下記のメールかツイッター
            までお願いします。

            メールアドレス gogosk1978@yahoo.co.jp

            TweetsWind

            メルマガ配信中

            メルマガ登録・解除
            ID:007453
            登録  解除

               読者規約
            powered by 競馬TV

            参加しているブログランキング一覧

            電子書籍関連

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM