【スマホ版に表示を変更する(スマホからアクセスした場合のみ切り替わります)】


京成杯 日経新春杯 2020 反省会

0

    まだまだ、予想の感が眠っている今年の競馬予想。。。

    必ず上向くと信じて、今週も先週の予想の振り返りを行います。

     

    【京成杯2020】

    ◎ヒュッゲ 10着

     

    敗因:他のエリカ賞組を軸にできなかった

     

    最初の1000mを1分1秒とややスローの流れで2番手追走とこれは勝ち負けになるかと思いきや、3コーナー辺りから和田騎手の手が激しく動き、直線に向かうまでに失速。正直仕上がっていなかったようで、馬体重−8キロというのもその表れだったかと。

     

    エリカ賞組は【2−0−0−2】で勝つか惨敗かという数字だったので、仕方ないにしても、対抗に挙げたディアスティマを軸にしていれば、という後悔も。

     

    同じエリカ賞組では人気になっていた馬ですし、血統的にも成績を上げてきてもおかしくなかった馬。「印にはつけたけど本命にできなかった」事が今回の敗因ですね。前走エリカ賞組で前走4角4番手以内で7〜15倍ならチャンス有の時点で、「本命馬よりも来れば美味しい馬」でした。思えば好調時はこういった馬を軸にしていたような気もします。。。「条件が重なった馬が複数いたら人気薄へ」というのも考慮に入れていくべきでしょう。

     

    【日経新春杯2020】

    ◎レッドジェニアル 7着

     

    敗因:出遅れ

     

    前のレースを見る限り、今の京都は前が止まらないから、内枠の先行馬を買ったつもりでしたが、まさかのブービー発進。この時点で負けを覚悟しました。

     

    同僚で対抗のレッドレオンがすんなり先行していただけに、一緒に先行して欲しかったですね。

     

    データ的には4歳馬が強いというデータ通り勝ったのはモズベッロ。「1番人気が単勝3倍台で信頼度が低い」ところでもう少し伏兵どころに流れれば良かったのではないかな?と思いますが、最初の出負けがすべてなので、このレースに関しては割り切ります。

     

    今回のキーワード

    「印にはつけたけど本命にできなかった、本命馬よりも来れば美味しい馬」

    「1番人気が単勝3倍台で信頼度が低いのならば、伏兵を軸に」

     

     

    ここまでご覧頂き有難うございます。

    競馬ブログ以外にも色々なコース別に深堀りした電子書籍を書いています。

     

    阪神&京都ならこの本!

    阪神D1800mと京都D1200mの勝ちパターンを掲載。

     

    勝ちパターンで固め撃ち!? ダート競馬攻略 阪神D1800m&京都D1200m編 (keibax)

    中山なら中山ダート1200m攻略本

    1冊まるまる中山D1200mの事だけ書いてます。

     

    シンプルデータde競馬予想!中山ダート1200m編

    アマゾンの電子書籍読み放題サービス対象本にもなっています。

     

    ちなみに、amazonの電子書籍ですが、kindleが無くてもお使いのスマートフォンに電子書籍リーダーのアプリをインストールすれば読む事ができます。

     

    Android版Kindle電子書籍リーダー

     

    iOS版Kindle電子書籍リーダー

     

    未だインストールされていなければ、先に電子書籍リーダーのアプリをインストールしておいて下さい。

    まだ、電子書籍に触れた事がないという方も是非この機会に読んで頂ければ幸いです。

     

    それ以外のダートコース攻略本は以下の通り

     

    シンプルデータde競馬予想!新潟ダート1200m編: 新潟ダート1200m攻略

     

     

    狙い撃ち! 夏競馬は芝よりダート! 函館&札幌ダート1700m攻略 (keibax)

    過去のデータを使いこなせば劇的に競馬予想は上手くなる(東京ダート1600m編)

     

     

    JUGEMテーマ:競馬


    シンザン記念 フェアリーS 2020 反省会

    0

      先週は3日開催で重賞が2連戦。

      共に3歳重賞のシンザン記念とフェアリーSの予想結果報告とレース回顧をしていきます。

       

      【シンザン記念2020】

       

      ◎サンクテュエール 1着

       

      勝因:前走重賞組を重視

       

      関東馬は結果が出ていないというマイナスデータもありましたが、前走重賞で当時は世代最強という位置づけだったリアアメリアの2着で最内枠、更にルメール騎手。新馬戦の高いパフォーマンスを出したルーツドールに人気は譲りましたが、「重賞組を評価」したのがよかったですね。

       

      また、展開もスローペースでの上がり勝負と読み通り。「予想した展開がハマれば」本命馬は来ますね。とはいえ、買い目は相手がさっぱりでハズレ。。。不調の時は単勝という先週の振り返りが活かされてなかったのが悔やまれます。本命は来ているのに「買い方に問題があり」ますね。

       

       

      【フェアリーS2020】

       

      ◎シャインガーネット 4着

       

      敗因:逃げ馬を信じ切れなかった

       

      このレースも本命4着でハズレはしたのですが、このレースに限って言えば、予想の確度はそんなに悪くなかったかな、と思ってます。最後差されはしましたが、イレギュラーはポレンティアだけでそれ以外は印付けた馬がほぼ上位。4コーナー通過順2番手追走も読み通りで最後残っていれば、というところで、「中山マイルで先行勢を重視」して1番人気のアヌラーダブラを3番手評価まで落とせたのは、間違っていなかったと思います。

       

      今回も買い目が問題。特にスマイルカナは過去10年で4コーナー通過順先頭の馬が【3−0−0−7】という成績ならば「逃げ馬の単勝」は買い目に入れても良かったのではないか、と買い方に悔いが残るレースでした。

       

      どちらのレースもデータから予想の印を出すところまでは、そんなに間違ってはいなかったので、「問題は買い方」だと思います。長年のテーマですが、ここを改善しないと勝利が見えてこないので、色々と考えてみたいと思います。

       

       

       

      今回のキーワード

      「3歳重賞は前走重賞組を評価」

      「予想した展開がハマれば結果もついてくる」

      「中山マイルで先行勢を重視、逃げ馬の単勝」

      「印(評価)の確度は悪くない。問題は買い方」

       

       

       

      ここまでご覧頂き有難うございます。

      競馬ブログ以外にも色々なコース別に深堀りした電子書籍を書いています。

       

      阪神&京都ならこの本!

      阪神D1800mと京都D1200mの勝ちパターンを掲載。

       

      勝ちパターンで固め撃ち!? ダート競馬攻略 阪神D1800m&京都D1200m編 (keibax)

      中山なら中山ダート1200m攻略本

      1冊まるまる中山D1200mの事だけ書いてます。

       

      シンプルデータde競馬予想!中山ダート1200m編

      アマゾンの電子書籍読み放題サービス対象本にもなっています。

       

      ちなみに、amazonの電子書籍ですが、kindleが無くてもお使いのスマートフォンに電子書籍リーダーのアプリをインストールすれば読む事ができます。

       

      Android版Kindle電子書籍リーダー

       

      iOS版Kindle電子書籍リーダー

       

      未だインストールされていなければ、先に電子書籍リーダーのアプリをインストールしておいて下さい。

      まだ、電子書籍に触れた事がないという方も是非この機会に読んで頂ければ幸いです。

       

      それ以外のダートコース攻略本は以下の通り

       

      シンプルデータde競馬予想!新潟ダート1200m編: 新潟ダート1200m攻略

       

       

      狙い撃ち! 夏競馬は芝よりダート! 函館&札幌ダート1700m攻略 (keibax)

      過去のデータを使いこなせば劇的に競馬予想は上手くなる(東京ダート1600m編)

       

       

      JUGEMテーマ:競馬


      中山金杯 京都金杯 2020 反省会

      0

        昨年末のブログでも宣言した通り、週末の予想に対してレース回顧していき、最後に次の競馬で活かしそうなキーワードを纏めておこうと思います。

         

        【中山金杯2020】

         

        ◎レッドローゼス 14着

         

        敗因:展開読み違い

         

        今回出走馬を見る限り、逃げ先行馬が集まっていたのでレースが流れると予想していましたが、最初の1000mが1:00.2と平均ペース。ほとんど競り合う事もなく、4コーナー通過順で6番手以内にいた馬で決着。後ろにいた馬はノーチャンスでした。レッドローゼスはまくりの競馬で先頭に取り付こうとはしてくれましたが、先行勢の脚が溜まっていたので、止まらない。完全に展開の読み違いですね。

         

        過去10年で3番人気以内が8勝と勝ち馬は堅く、「先行勢が連対馬50%以上というデータをもっと重視」すれば良かったですね。

         

         

        【京都金杯2020】

         

        ◎サウンドキアラ 1着

         

        勝因:リゲルSを重視

         

        印の上では本命のサウンドキアラが1着。ここ最近好調なリゲルS組で「前走から成績を上げてくる」のでは?という思考になっていたのが、今思えば良かったのでは?枠も内枠でよかったし、今回も先行して、ハンデ53キロなら先ず残るだろうと踏んでの本命でしたが、狙い通りですね。「京都マイルで内枠の先行馬」これは今後もキーワードになりそうです。

         

        とはいえ、馬券は3連複で印の馬に流していたのでハズレ。。。

         

        ただ、人気だったので単複だけでいくか、相手カマしていくかの買い方で失敗してました。12月から馬券の調子はあまりよろしくないので、「不調の時は単複」でしばらく我慢が必要だなと感じました。

         

         

        今回のキーワード

        「先行勢が連対馬50%以上というデータをもっと重視」

        「前走から成績を上げてくる」

        「京都マイルで内枠の先行馬」

        「不調の時は単複」

         

         

         

        JUGEMテーマ:競馬


        1

        オススメ競馬予想サイト

        自己紹介

        管理人:keibax
        競馬と野球、ゲームにアニメ
        旨いものが大好きな管理人です。
        特に競馬はブログやメルマガやったり
        電子書籍を出したりと色々やってます。

        相互リンクも受付中

        お問い合わせは下記のメールかツイッター
        までお願いします。

        メールアドレス gogosk1978@yahoo.co.jp

        ブログランキング参加中

        電子書籍関連

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM