【スマホ版に表示を変更する(スマホからアクセスした場合のみ有効)】


【POG】弟で一躍有名? イルーシヴグレイス

0

    姉より優れた弟など存在しねぇとは仮面のお兄さんも言ってなかった。。。

     

    俄然気になる1頭となったディープ産駒

     

    名前:イルーシヴグレイス

    父:ディープインパクト

    母:イルーシヴウェーヴ

    母父:Elusive Citiy

     

    母イルーシヴウェーヴは日本の桜花賞に当たる仏1000ギニーを勝った快速牝馬。

    スピード能力の高い繁殖として関係者の期待値が高い1頭。

     

    初仔のイルーシヴハピネスは父フランケルながら2戦0勝と結果は出ていませんが、

    この馬の下の2016は里見オーナーに2億8000万。

    そして2017はアドマイヤで有名な近藤オーナーによって5億8000万で落札。

    セレクト史上2番目という高額を当歳で叩き出すというイルーシヴハピネスの成績関係なしに

    高値で取引されました。

     

    当馬は牝馬という事もあり5832万で落札。この落差よ。。。

     

    とは言え、母父はゴーンウエストの血を引くミスプロ系で成功例も多数。

    厩舎も堀厩舎と名門所属で走る条件は揃ってます。

     

    7/14にゲート試験に合格。ここから放牧かデビューかは様子を見てだと思いますが、

    美浦所属なら切れる脚が活かせる新潟か東京が合いそうですね。

     

    他にもPOGに関する情報をお探しなら一口馬主さんのブログや

    POG関連のブログがいいでしょう。

     


    一口馬主ランキング
    にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
    にほんブログ村

     

     

    JUGEMテーマ:POG


    【POG】ダノンポピー 福島芝1800mでデビュー

    0

      今週も重賞馬の下がデビュー

       

      名前:ダノンポピー
      父:ダイワメジャー
      母父:マネーキャントバイミーラヴ

       

      母は英G1で3着に入った事がある実績馬。


      父ヌレイエフ母父カーリアンというバリバリの欧州血統でかなり重いイメージがありますが、
      一番ハマったのがアメリカにルーツがあるキンカメというのが、また面白いですね。

      ノーザンファーム生産で育成は文句なし。中間の調教の動きもマズマズで、恐らく
      人気になるでしょう。

       

      デビューは福島牝馬1800mで戸崎騎手。

       

      福島芝1800mの2歳ダイワメジャー産駒で過去5年分のデータを集計してみたところ
      【1-2-2-14】と正直成績は振るわず。唯一勝ったのは単勝110円のロジチャリスと
      明らかに力が違っていた馬でした。

       

      ミッキーロケットも新馬戦は2着に負けてますし、種牡馬実績から見るとデビュー
      から?という感じですが、負けても見せ場があれば十分ぐらいで見ておけば良いと
      思います。

      【競馬予想サイト:umaチャンネルの紹介】

       

      ポイント購入タイプの競馬予想サイトです。

      勿論いくら当たると謳っても直ぐにポイントを購入するのはなかなか難しいのは、

      サイト運営側も判っているので、無料で土日の厳選レースの買い目を無料提供しています。

       

      販売している予想も種類が多く、3連単、3連複、単複、午前中、地方競馬など

      いろいろなコンセプトで予想を販売しています。

       

      今なら3000円分のポイントを無料配布中。

       

      先ずは会員登録して無料の予想を確かめるだけでもアリだと思います。

      ※下のバナーを押すとumaチャンネルに移動します。

      02-468-60

       

       

      JUGEMテーマ:POG


      【POG】2歳スプリントの本命? ヴァルディノート 中京1200mでデビュー

      0

        良血が集う中京開催に来週また1頭POGで即戦力として見られていた馬が期待通りデビュー

         

        名前:ヴァルディノート

        父:ヨハネスブルグ

        母:シシリアンブリーズ

        母父:ゼンノロブロイ

         

        母はスイートピーS2着に入りオークスにも出走(18着) 母の兄にクロフネが居る良血です。

        ヴァルディノートははその初仔。2013年デビューでいきなり2歳リーディングを獲得したヨハネスブルグ。音無厩舎所属でPOG本や某POGブログでもここまで言う事なしと絶賛でした。

         

        ここまでは良さそうですが、ヨハネスブルグの中京芝1200mの成績はデビューした2013年から昨年(2016年)までの成績を出してみると、【1-2-0-17】勝率5.0% 連対率15.0% ヨハネスの全体の芝1200m は勝率11.5% 連対率18.5%となっており、苦手としている事がわかります。

         

        今年はナムラバンザイが2戦目未勝利の中京芝1200mで快勝。能力の違いがあれば何とかなりそうですが、、、

         

        ココを勝って小倉2歳を狙っている様ですが、ヨハネスブルグに厳しい条件を問題にしなければ、目標も現実味を帯びそうです。来週の中京芝1200mは見ておくべき新馬戦になりそうです。


        【告知】
        ブログ意外にもメルマガやってます。
        題して「ダートManicacs ここが我等の戦場だ」 

        タイトル通り、とにかくダートに関するテーマについて
        ダート予想に役立つ情報をとことん深く
        掘り下げた情報を配信するメルマガです。

        大体週2,3回ペースで発行しています。

        下のバナーを押すと最新号のメルマガが読めます。
        少しでも面白そうと思ったら、是非登録をお願いします
        02-468-60
         

         

        JUGEMテーマ:POG


        【POG】トゥザフロンティア ホワイト騎手でデビュー決まる

        0

          今年の中京新馬戦は良血馬の宝庫。今回もPOG注目の1頭が出走。

           

          名前:トゥザフロンティア

          父:ロードカナロア

          母:トゥザヴィクトリー

          母父:サンデーサイレンス

           

          母はエリザベス女王杯を勝ったトゥザヴィクトリー。母になってもトゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリーの3頭の重賞馬を輩出。期待値の高い繁殖牝馬で小出しもいいですが、未勝利で終わった仔もいるので、全てにおいてイケてる仔ばかりという訳でもありません。

           

          で、トゥザフロンティア。ロードカナロア産駒はここまで10頭が出走し3頭が勝ちあがり。複勝率も高く今年の新種牡馬の中では2歳リーディングが狙える種牡馬になりそうな勢い。母父のストームキャットで晩成化するかと思いましたが、今のところはそんな感じではありません。

           

          スピードのある種牡馬の組み合わせなので、この配合は十分期待がもてそう。ただゲート試験に受かって、そのまま在厩でいくのかと思ったら、一旦成長放牧を促しての再調整。先々はわかりませんが、現時点ではまだまだ完成度は低いのでは?

           

          中京最終週にマイル戦でホワイト騎手らしいですが、今年は良血馬が多いので、最初は様子見で走りを見てみたいですね。


          【告知】
          この度、メルマガを始めました。
          題して「ダートManicacs ここが我等の戦場だ」 

          タイトル通り、とにかくダートに関するテーマについて
          ダート予想に役立つ情報をとことん深く
          掘り下げた情報を配信するメルマガです。

          大体週2,3回ペースで発行しています。

          下のバナーを押すと最新号のメルマガが読めます。
          是非登録をお願いします!
          02-468-60
           

          JUGEMテーマ:POG


          【POG】タニノフランケル 8/12 新潟デビュー 相手は?

          0

            ついに?ようやく?あの名牝から凄い馬が出てくるか?

             

            名前:タニノフランケル

            父:Frankel

            母:ウオッカ

            母父:タニノギムレット

             

            いわずと知れたダービー馬ウオッカの4番仔。これまではずっとシーザスターズを付けていましたが、ここまではタニノアーバンシーぐらい。タニノアーバンシーはようやく準OPまで来たので、これから重賞まで名乗りを挙げるかもしれませんが、期待値に比べると未だ低いですね。

             

            そしてこのタイミングでフランケルを交配。数少ない産駒から昨年ソウルスターリングを輩出した話題の種牡馬の仔という事でこれまで以上に期待したくなるのもわかります。

             

            タニノアーバンシーと同様仕上がりが早いのか、8/12の新潟1800mでデビュー。新潟で強い勝ち方しても新潟詐欺が多いので、2戦目まで見てみないとなんとも言えませんが、ヤッパリどんなレースをするか見てみたくなります。

             

            同じレースにはグランデッツァの下にあたるプロトスターがデムーロ騎手でデビュー予定。もしかしたらプロトスターは13日の新馬戦に回る可能性もあるそうなのですが、もし同じレースに出てくる様なら良血同士の対戦となり面白くなりそうです。

             

            JUGEMテーマ:POG


            1

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            自己紹介

            管理人:keibax
            競馬と野球、ゲームにアニメ
            旨いものが大好きな管理人です。
            特に競馬はブログやメルマガやったり
            電子書籍を出したりと色々やってます。

            相互リンクも受付中

            お問い合わせは下記のメールかツイッター
            までお願いします。

            メールアドレス gogosk1978@yahoo.co.jp

            TweetsWind

            メルマガ配信中

            メルマガ登録・解除
            ID:007453
            登録  解除

               読者規約
            powered by 競馬TV

            参加しているブログランキング一覧

            電子書籍関連

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM