天皇賞秋 2017 現時点での予想

競馬予想【中央】

今年も良いメンバーが揃った天皇賞秋

過去5年分のデータを基に2週間前時点での予想を行っていきたいと思います。

スポンサーリンク

天皇賞秋 傾向

 

・前走毎日王冠組が好調

 

過去5年で連対馬10頭中4頭が毎日王冠組。該当馬が27頭居て【3-1-3-20】となっており5年連続で3着以内に1頭必ず入っていました。更に前走毎日王冠5着以内だと【2-0-3-9】なので、複勝率は5着以内ですが、連対率で見ると半々。着外の馬でもチャンスはあります。

 

ちなみに着外だった2頭はエイシンフラッシュ(毎日王冠9着)とステファノス(毎日王冠7着)でどちらも前走追い込み不発で天皇賞で巻き返しました。

 

・先行馬と後方追い込み馬の組み合わせ

 

この5年の連対馬は全て4コーナー4番手以内の馬と9から12番手辺りで通過した馬との組み合わせ。3着以内でみると差し追い込み馬が15頭中9頭で残りは先行馬。どちらかというと後方追い込み馬の方が連対する可能性は高いです。

 

因みに差し追い込み系は毎日王冠組で先行勢はそれ以外から出走してきた馬と傾向はハッキリしています。

 

天皇賞秋 現時点での予想

 

◎キタサンブラック

○サトノアラジン

▲サトノクラウン

△シャケトラ

△ステファノス

注ワンアンドオンリー

 

今のところ本命はキタサンブラックで考えています。

 

宝塚記念は天皇賞春の激走が原因と敗因はハッキリ。あの時掲示板に入った5頭のその後の成績は散々たるものでしたが、キタサンブラックはしっかり4ヶ月休んでの参戦。日本ダービーでも大きく負けたあと4ヶ月休んでしっかりと立て直してきました。

 

今回のメンバーでキタサンブラックの前で競馬をする馬は見当たらず。この馬が飛ばして後続の脚を使わせる絶妙なペースを武豊騎手が作り上げれば、結果やっぱり強かったという事になるのでは?逃げて最後34秒台で纏められるだけの力はあると思うので、そうなったら後続は出番無し。という展開に期待です。

 

相手は、毎日王冠でアガリ最速だったサトノアラジン。血統的にも2000mは持つでしょうし、アガリの速さだけで言えばここでも上位必至。改めて切れる脚を持っている事を証明したので、ペースが落ちれば十分チャンスがありそう。

 

後は、休み明けも実績があるサトノクラウン。キタサンがバテた時、先行勢で生き残るのはこっちかもしれません。勝負勘のあるデムーロ騎手だけに怖い1頭。

 

後はデムーロ弟が乗るシャケトラも先行勢で1頭入れておきたいのと、2年連続で3着以内に入っているステファノスに、毎日王冠でアガリ33.0秒で走れたワンアンドオンリーも復活の兆しが少し見えてきたので、穴で一考したい1頭です。

 

 

他にもオススメの競馬関連のサイトをいくつか紹介します。

 

うまコラボ
うまコラボは無料会員と月額制の有料会員に向けたサービスを行っている競馬予想サイトです。

 

一番の魅力は

1日12~18Rの予想を

無料会員にも公開している事。

 

「うまコラボ」側から見れば、無料会員から有料会員(月額1980円)に変更して頂くキッカケになる大事なコンテンツ。予想の精度が試されるだけに参考になる予想を提供している印象を持ちました。

 

無料情報の価値が高い競馬サイトです。

メールアドレスがあれば登録できますので、是非一度無料会員から試して頂きたいです。
02-468-60

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

老舗の競馬雑誌「競馬最強の法則」監修の競馬ブログランキングです。

私、keibaxも参加しています。

 

上位のブロガーは競馬ブログで有名な方々ばかり。上位ブログの中には

競馬最強の法則に掲載されたブログもあります。

週末の中央の重賞予想をブロガーが公開していたり、お気に入りのブログを登録しておくと、そのブログが更新した時にメールで通知される機能も最近追加され、今後の発展が楽しみな競馬ブログランキングです。

 

ちなみにこのブログはデータ分析のカテゴリーで登録されています。

 


最強競馬ブログランキングへ

 

地方競馬を楽しむならオッズパーク!

中央競馬をネットで買うならPATですが、地方競馬の馬券をネットで買いたい方にオススメなのがオッズパークです。

全ての地方競馬場の馬券が買えるだけでなく、競輪やオートレースにも対応。全部で58のレース場の馬券や車券が購入可能です。

 

入会費・年間費は勿論無料

それだけでなく、オッズパークが提供しているネット新聞や全国公営競馬専門紙協会の新聞記者によるレース記事、豊富な情報コンテンツも入会すれば全て無料で使えます。

 

会員登録にほとんど手間は掛からないので、まだ馬券を購入する手段を持っていない方は、この機会に検討してみては如何でしょうか?

 

 

※馬券・車券の購入は20歳からとなります。

※馬券購入は自己責任でお願いします。

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました