今週の競馬 JBCスプリント 2017 予想

競馬予想【地方】

金曜大井 8R 交流G1 JBCスプリント

過去5年分のデータを元に予想していきます。

 

スポンサーリンク

JBCスプリント 過去の傾向

・前走東京盃組

 

過去5年の勝ち馬5頭の内4頭が前走東京盃組。連対馬10頭で括っても前走東京盃組は7頭が該当。毎年競馬場が変わってもこの傾向は変わらず。とは言え、前走勝ち馬がそのままJBCスプリントも連勝と言う訳にはいかないので、東京盃を勝ったという事実よりもここから更にパフォーマンスを上げそうな馬を上手くピックアップしたいところ。

 

それ以外だとマイルチャンピオンシップ南部杯や中央芝のG1スプリンターズSなどレベルの高いG1から参戦してきた馬は要警戒です。

 

・4コーナー3番手以内

 

過去5年で連対馬10頭中8頭が4コーナー3番手以内。どこの競馬場も大体小回りで直線の短いコース。やっぱり短距離なので前に行った馬が有利。一昨年大井で開催された時も4コーナー通過順1番手と3番手の馬でいったいったの決着。スタートダッシュが決まりそうな馬に期待。

 

 

JBCスプリント 予想

 

◎ブルドッグボス

○コパノリッキー

▲ニシケンモノノフ

△キタサンミカヅキ

注ネロ

 

本命はブルドッグボスにします。

 

前走東京盃ではニシケンモノノフやショコラブランら中央勢を押さえるもまさかのキタサンミカヅキの追い込みに屈しての2着。それでも先行力は中央馬に混じっても力負けしていない事を示しました。

 

元々中央所属馬で力がある内に地方移籍下馬。まだ地方馬になってから3着以下無し。レース間隔も無理してないですし、東京盃組の中では最も狙いたくなる馬だと思います。

 

相手は別路線組コパノリッキー。JBCクラシックよりは相手は大分楽になった印象。後はこの距離に対応出来るかだけ。1400mまでなら2回走っていて3歳時に1勝挙げているので、この距離でも存在感を見せ付けるのでは?

 

他は東京盃3着だったニシケンモノノフと追い込んで勝ったキタサンミカヅキ。特にニシケンは最内枠でスタート決まれば最短距離で走れるのは大きい。

 

後は中野省吾騎手騎乗のネロ。スプリンターズSで大負けしてしまいましたが、最後の勝利となった5戦前の京阪杯は重馬場で力の要る馬場をもろともせず快勝。ダート適性がある可能性を残しているので、抑えとしては面白そうです。

 

他にも競馬予想を探している方に

【競馬予想サイト「うまコラボ」】を紹介します。

うまコラボは会員制の競馬予想サイトです。

 

一度無料会員で登録すれば、

1日12~18Rの予想を無料

で観る事が出来ます。

「うまコラボ」側から見れば、無料会員から有料会員(月額1980円)に変更して頂く大事なコンテンツ。予想の精度が試されるだけに一切手を抜いていない印象を持ちました。

うまコラボ独自の競馬指数で的中した最近の結果がコチラ

データの少ない新馬戦で3連単を大的中!

 

3連単5頭ボックスで某アイドル予想よりも精度が高いのでは?

実際馬券を買う際、非常に参考になると思います。

登録は無料でメールアドレスを記入して登録するよくある登録フォームです。

有料会員になった後も月額請求のみ。更に課金される事はありません。
まずは無料会員に登録し、最低12Rの無料予想の精度を確認するだけでもアリだと思います。

下のバナーをクリックすれば登録画面に移動します。 良かったら登録してみてください。

 

02-468-60

 

【フォローお願いします!】

 


最強競馬ブログランキングへ

 

競馬雑誌「競馬最強の法則」監修の競馬ブログランキングです。

 

私、keibaxも参加しています。

下の写真の様に「このブログをフォローする」を 選択すると、ブログ更新のお知らせメールが届きます。

 


最強競馬ブログランキングへ

 

出来ればコチラも併せて登録をお願いします。

 

 

 

JUGEMテーマ:地方競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました