中日新聞杯 2017 現時点での予想

競馬予想【中央】

土曜中京メインレース 中日新聞杯。

これまで3月開催でしたが、今年から12月に移動。ローテーションは役に立ちませんが、過去5年分のデータから使えそうな傾向を抽出し、現時点での予想を立てたいと思います。

 

スポンサーリンク

中日新聞杯 過去の傾向

 

・6~7歳馬が活躍

 

年齢別で見ると、

4~5歳【2-1-3-31】

6~7歳【3-4-2-33】

8歳以上【0-0-0-10】

 

どちらかといえば、旬な4~5歳より6~7歳馬の方が活躍。出走頭数もさほど変わらない中でこの結果なので、開催時期が変わってもこの傾向は継続するのでは?このレースの存在意義として、有馬記念のステップレースというより、ここ全力で挑んでくる馬の方が多いと思うので、中日新聞杯を逆算して使ってきた高齢馬が狙えると見ました。

 

 

・斤量55キロ以上が活躍

 

斤量別でみると、

53キロ以下【0-0-0-12】

53.5~54.5キロ【1-1-0-10】

55~58キロ【4-4-5-52】

 

過去5年の連対馬10頭中8頭が斤量55キロ以上。

このレースに限らず、ハンデ戦は基本軽ハンデはそんなに来ないと言うのは、以前のブログで紹介させて頂いた通り。中日新聞杯もそれに漏れず、基本はある程度ハンデを見込まれた馬が活躍しています。多少の斤量差ぐらいでは、逆転は難しいです。

 


競馬ランキング

 

中日新聞杯 現時点での予想

 

◎スズカデヴィアス

○マウントロブソン

▲ロードヴァンドール

注フェルメッツァ

 

本命はスズカデヴィアスで考えてます。

 

一時期の不振から立ち直り、ココ最近は大阪杯以降OP戦や重賞で掲示板を外さない堅実派。単騎逃げが頭打ちしたら差す競馬でココまで好調キープ。今回は秋に叩き3戦目で明らかにここ意識。斤量56.5キロはむしろ勝ち負けになるとみたハンデキャッパーの評価を信じたいです。軸としてはいいと思います。

 

相手は、4歳馬で57.5キロとかなり素質を見込まれた感あるマウントロブソン。G2勝ち馬でこの中では格上。2ヶ月ぶりの前走億トーバーSで勝ち上がってここへ。左回りも問題なし。

 

後は、前走の疲れがどうかですが、単騎で逃げられると思われるのでロードヴァンドールと、中京の様な広いコースの方が血統的にもあいそうなフェルメッツァまで。

 

ここまで、予想をご覧頂き有難うございました。

 

他にも競馬予想を探している方に【競馬予想サイト「うまコラボ」】を紹介します。

うまコラボは会員制の競馬予想サイトです。

 

一度無料会員で登録すれば、

1日12~18Rの予想を無料

で観る事が出来ます。

「うまコラボ」側から見れば、無料会員から有料会員(月額1980円)に変更して頂く大事なコンテンツ。予想の精度が試されるだけに一切手を抜いていない印象を持ちました。

うまコラボ独自の競馬指数で的中した最近の結果がコチラ

オキザリス賞で1番人気のルメール騎手ではなく2番人気戸崎騎手のダークリパルサーを1着固定で大成功。3連単を12点でキッチリ捕らえているのは流石だと思います。

 

実際馬券を買う際にも、非常に参考になると思います。

登録は無料でメールアドレスを記入して登録するよくある登録フォームです。

有料会員になった後も月額請求のみ。更に課金される事はありません。
まずは無料会員に登録し、最低12Rの無料予想の精度を確認するだけでもアリだと思います。

下のバナーをクリックすれば登録画面に移動します。 良かったら登録してみてください。

※メール登録後、仮登録のメールが返信されます。

仮登録メールが迷惑メールフォルダに入っている場合もあるのでご注意ください。

02-468-60

 

【フォローお願いします!】

 


最強競馬ブログランキングへ

 

競馬雑誌「競馬最強の法則」監修の競馬ブログランキングです。

 

私、keibaxも参加しています。

下の写真の様に「このブログをフォローする」を 選択すると、ブログ更新のお知らせメールが届きます。

 


最強競馬ブログランキングへ

 

コチラも併せてご登録をお願いします。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました