田辺騎手 中山ダート成績と傾向

今回のダート攻略は中山。

 

今回は田辺騎手。

 

2018年1月8日の3歳未勝利戦(中山ダート1200m)で最低16番人気のキモンプリンスで1着。人気薄でも持ってくる手腕は流石の一言。既に関東を代表する騎手の1人といっても差支えないでしょう。

 

そんな頼りになる田辺騎手の中山ダートの成績と傾向を出してみました。

 

先ずは中山ダートの成績と中央開催全てのダート成績で比較してみましょう。

データは2013年~2017年の5年間分

 

ここ5年で挙げた213勝のほぼ半分の94勝を中山で挙げています。

これだけみても他の競馬場よりは信じても良さそう。高いパフォーマンスが期待できそうです。

 

スポンサーリンク

田辺騎手 中山ダート傾向その1

単勝を狙うなら1800m

 

 

次に距離別の成績を見てみましょう。

 

明らかに1800mの方が成績がいいです。特に勝率が1800mの方が5%以上アップ。逆に複勝率で見ると殆ど変わらない事から、1200mだと3着が多く若干成績が落ちてきます。複勝やワイドなどなら距離に拘らなくても良さそうですが、アタマで勝負したいなら断然1800mの方がオススメです。

 

 

田辺騎手 中山ダート傾向その2

不良馬場以外なら問題なし

 

 

次に馬場別での成績を出してみました。

騎手も馬と同じで悪化した馬場を不得意とする騎手もいるのですが、田辺騎手には余り関係なさそう。良~重馬場までの勝率がさほど変わっていないのは馬場状況に併せて上手く乗れている証拠。馬場状況がマイナスになる事はなさそうです。

 

ただ、不良馬場だけは騎乗機会も少ないせいか、集計期間の5年間で1勝のみ。不良馬場になった時だけは強気にはなれないです。

 


競馬ブログランキングへ

 

田辺騎手 中山ダート傾向その3

3番人気以内なら軸候補

 

 

最後に人気別の成績を見てみましょう。

 

時に大波乱を演出する事もありますが、それ以上に注目すべきは上位人気馬に乗った時の成績。

 

3番人気以内の馬に乗った時の複勝率がナント53.6%もありました。2回に1回は馬券に絡んでくれるので、軸にした時は本当に頼りになります。安定して人気馬を運んできてくれるのは良くわかりますね。

 

 

田辺騎手 中山ダート傾向 まとめ

 

・中山開催で頭で買うならダート1800m

・複勝圏なら距離不問

・不良馬場以外ならまったく問題なし

・3番人気以内なら連軸として非常に信頼できる存在

 

 

因みにコレまで出したデータの良いとこ取り(中山ダート1800m、不良馬場以外、3番人気以内)で絞ると勝率30.1%で単回収率が115%もありました。

 

今後もたくさん田辺騎手が中山ダートに参戦する馬券を買う機会は多いと思うので、是非アタマに入れておいで欲しいと思います。

 

 

ブログランキング参加してます。

競馬予想に役立つブログが

下記のランキングサイトに多数登録中。

是非下のバナーから探してみてください。

 


競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキングへ
競馬@予想
投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング

 

 

【PR】

ダートManicacs ここが我等の戦場だ 

今回の記事の様な、とにかくダートに関するテーマでダート予想に役立つ情報をとことん深く掘り下げた情報とブログでは公開していない1点予想をメルマガを大体週2,3回ペースで発行しています。
下のバナーを押すと最新号のメルマガが読めます。

今回の内容で面白そうだな~と少しでも思って頂けたのであれば、是非登録をお願いします!
02-468-60

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました