ルメール騎手 中山ダート成績と傾向

定期的にアップしていますダート攻略記事。

今週のルメール騎手は中山に参戦するので、中山ダート成績と傾向を追ってみました。

 

データは2016~2017年の2年分の中山ダートのルメール騎手を採用しました。

 

先ずはルメール騎手の中山ダートと中央開催全体の成績を比較してみましょう。

 

 

全体の成績と比べると中山での成績は若干低く、いつものルメール騎手と比べて若干の割引が必要そう。それでも上位人気の馬に騎乗しているので、成績は関東所属のリーディング上位の騎手よりも高いのですが、、、

 

更にここからデータの詳細を確認していきましょう。

 

スポンサーリンク

ルメール騎手 中山ダート傾向その1

期待できるのは1800m

 

距離別成績を出してみたところ、1800mの方が1200mの時よりも全体的に上。特に複勝率では7%以上の差がありました。騎乗回数が1800mの方が多くてこの結果。調教師やエージェントも良く見ています。勝負するなら1800mの方がより良いでしょう。

 

ルメール騎手 中山ダート傾向その2

加藤征弘調教師と相性よし

 

ここ2年で中山ダートで騎乗し、最も成績の良かった調教師は意外にも美浦の加藤征厩舎。5勝は断トツで次点が国枝厩舎の2勝なので、いかにこの厩舎との相性がいい事が判ります。単回収率も高いので、この組み合わせで中山ダート戦に参戦してきた時は要注意です。

 

 

ルメール騎手 中山ダート傾向その3

1番人気で3倍以上なら買い

 

最後に人気別成績をみてみました。

JRAのトップジョッキーらしく、ほぼ5番人気以内で落ち着きます。成績を見ると大体3番人気以内に複勝率が集中。買うなら3番人気以内になりそうです。

 

気になったのは1番人気。

 

当然ながら一番人気が最も成績がいいのですが、どのタイミングで買うのがいいのか?そこで1番人気の単勝オッズ別にデータをだしてみました。

 

 

最も多いのは2倍以内ですが、一番美味しいのは3倍台。

 

人気が割れている状態でも成績は落ちないので、必然的に回収率が上がってます。ココ2年で5回機会がありましたが、その内4回も馬券になっており、回収率も100%オーバーでした。

 

なかなか見かける事はないかもしれませんが、1番人気でも思ったより人気になっていない時こそ狙い目です。

 

ルメール騎手の中山ダート傾向まとめ

・他の競馬場と比べると若干割引

・1800mの方が成績がいい

・加藤征厩舎の馬に乗った時は勝負気配

・基本は3番人気以内。1番人気で3倍以上オッズがつくなら回収率100%以上

 

狙い時がこれで少し見えてきたと思います。是非上手く利用してみてください。

 

ここまでご覧頂き有難うございます。

他にもダートに関するメルマガを発行しています。

 

ダートManicacs ここが我等の戦場だ 

とにかくダートに関するテーマでダート予想に役立つ情報をとことん深く掘り下げた情報とブログでは公開していない1点予想をメルマガを大体週2,3回ペースで発行しています。

下のバナーを押すと最新号のメルマガが読めます。
今回の内容で面白そうだな~と少しでも思って頂けたのであれば、是非登録をお願いします!
02-468-60

 

 

ブログランキング参加してます。

競馬予想に役立つブログが下記のランキングサイトに多数登録中。

是非下のバナーから探してみてください。

 


競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキングへ
競馬@予想
投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました