今週の競馬 浦和桜花賞 2018 予想

競馬予想【地方】

水曜浦和で行われるメインレースS1 桜花賞(浦和)の予想です。

過去5年分のデータを元に予想していきます。

 

スポンサーリンク

浦和桜花賞 過去の傾向

 

・基本はユングフラウ賞組だが、、、

 

過去5年の連対馬10頭中、7連対が前走ユングフラウ賞組。この5年間で4年連対馬を排出。基本はこの組でいいでしょう。ここを目指す馬の殆どがユングフラウ賞を通ってきています。ただ今年は1頭ヤバいのが混じってますが、、、

 

・かなり内枠有利

 

小回りコースで知られる浦和。それだけに、4コーナー時点で3番手にいた馬がだいたい連対。その傾向が強いからか、内枠が有利。過去5年で1~3枠に入った馬が必ず連対。1番人気馬が内枠の馬に追いやられて3着になる事もしばしば。内枠に期待です。

 

浦和桜花賞 2018 予想

 

◎プロミストリーフ

○ストロングハート

▲エターナルモール

注グラヴィオーラ

 

本命はプロミストリーフで仕方がないか、、、

 

元中央馬で新馬戦は東京ダート1400mで2着馬に9馬身差の大楽勝。続く500万したも完勝で、そこから移籍して初戦でいきなり浦和桜花賞。。。単純比較はできませんが同じ距離で京都ダート500万下で1分26秒5で快勝。

 

対してユングフラウ賞の勝ち時計は1分28秒8、、、コレだけ見てもヤバさが伝わるかと思います。少し前の東京ダービーをバルザッターレがかっさらっていったようなレースになってしまいそう。しかも1枠を引いた事でスタートで出遅れなければ、普通に勝ち負けというか時計どおりなら圧勝も?

 

対抗はストロングハート。

今年の牝馬戦線は勝ち馬がコロコロと変わっている中、安定して3着以内を拾えているのがこの馬。地方で強いサウスヴィグラス産駒でユングフラウ賞上位3頭の中では最も内枠、ヤネも引き続き森騎手となかなか条件が揃っています。

 

後はユングフラウ賞を完勝したエターナルモールに、昨年の東京2歳牝馬優駿の勝ち馬グラヴィオーラまで挙げておきます。

 

 

他にも競馬予想をお探しの方に「必中INPACT」という競馬予想サイトを紹介します。

良くあるポイントで予想を購入するタイプの競馬サイトですが、

当然無料での情報提供がある競馬サイトなので、いきなり入金する必要はありません。

このサイトが他のサイトと違うのは「地方競馬」に対応していると言う事。

大体どこも中央のみの予想公開が多い中、地方競馬を取り扱っている競馬サイトは

本当に貴重だと思います。
的中結果に堂々と地方競馬の実績を載せているのは、なかなかですね。

コンテンツ更新のスケジュールは以下の通り。

02-468-60
まずは無料情報で必中INPACTの的中の精度を確認していただきたいです。

無料買い目情報は中央は土日に各4鞍、地方は月~水曜に最低2鞍となってます。

フリーメールで会員登録可能なので、是非一度お試しください。

02-468-60

※フリーメールの場合、仮登録メールが迷惑メールと判断される事があるので、

届かない場合は迷惑メールのフォルダを確認してください。

 

 

 

JUGEMテーマ:地方競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました