【POG】ブラヴァス いよいよ中京芝2000mでデビュー

7月最初から注目馬が出走

 

馬名(性):ブラヴァス(牡)

父:キングカメハメハ

母:ヴィルシーナ

母父:ディープインパクト

 

母ヴィルシーナは3歳牝馬クラシックで全て2着。その後はヴィクトリアマイル連覇や宝塚記念で3着に入るなど長い期間活躍した名牝。ブラヴァスはその初仔となります。

 

デビュー前から友道先生もお気に入りの1頭。雑誌やテレビの取材でもいい馬だとハッキリ名言しています。

 

自分も今年のPOGでドラフト1位指名で競合しながら抽選で勝ち取った馬。是非とも走って欲しいです(笑)新馬戦は7月8日の中京芝2000mの新馬戦に武豊騎手でデビュー予定。ここはPOGでも人気のダノンチェイサーや角居厩舎で評判となっているトーセンカンビーナらが出走してきます。

 

ここで厩舎、血統、騎手の3項目で新馬戦の期待値を出してみました。

※評価は5段階

 

【厩舎】

★★★★★

 

この5年間で中京芝2000mには友道厩舎は6頭出走させて【3-0-0-3】と3頭が勝ちあがり。勝ちあがった馬の中にはワグネリアンがいますし、負けた3頭中2頭は4着で掲示板を確保。ここで卸す新馬は高い確率で結果を残しています。流石中長距離の友道厩舎です。厩舎は間違いないです。

 

【血統】

★★

 

キングカメハメハ産駒はこの5年で9頭出走し【0-2-1-6】と勝ちあがった馬なし。該当馬は1番人気を背負った馬も居たのですが、2着まで。キンカメ産駒自体、この5年中京に限らず芝の新馬戦全体の勝率は10.9%とディープの23.8%や昨年ブレイクしたロードカナロア17.1%の比べると見劣りするので、血統面でみると、新馬戦から活躍する種牡馬ではないといえます。

 

【騎手】

★★★★

 

この5年で武豊騎手は中京芝2000mの新馬戦には2回しか騎乗しておらず、コレだけだとちょっと評価のしどころがないので、中京芝2000mでの成績を確認すると、【7-2-6-30】で勝率15.6%。

 

この5年で40回以上騎乗回数があった騎手で括ると上位5位の成績で騎手成績は問題ありません。日本を代表する騎手に恥じない成績だと思います。

 

こうしてみると、調教師と騎手に関しては文句はありませんが血統面で不安。新馬戦に限っての事なので、2戦目以降は期待できると思いますが、新馬戦は過度な期待はしない方がいいと思います。

 

 

他にもPOG関連の情報なら一口馬主さんのブログやPOGネタを扱っているブログを探して 見ては如何でしょうか。

 


一口馬主ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村

 

 

【告知】

ここまでご覧頂き有難うございます。

競馬ブログ以外にも電子書籍を書いているのですが、また1冊夏競馬で使える電子書籍を書きました。

 

狙い撃ち! 夏競馬は芝よりダート! 函館&札幌ダート1700m攻略 (keibax)

 

題して

スポンサーリンク

狙い撃ち!夏競馬は芝よりダート!

 

夏競馬で戦える本を、というコンセプトの元、函館と札幌のダート1700mを買う前に知っておきたい情報を纏めました。未勝利戦、500万、1000万とOP戦とクラス別で纏めています。

 

この本で掲載されているデータを基に

2018年の大沼Sをブログで予想して的中しています。

 

価格は900円で設定させて頂いていますが、アマゾンの電子書籍読み放題サービス対象本にもなっています。

 

ちなみに、amazonの電子書籍ですが、kindleが無くてもお使いのスマートフォンに電子書籍リーダーのアプリをインストールすれば読む事ができます。

 

Android版Kindle電子書籍リーダー

 

iOS版Kindle電子書籍リーダー

 

未だインストールされていなければ、先に電子書籍リーダーのアプリをインストールしておいて下さい。

まだ、電子書籍に触れた事がないという方も是非この機会に読んで頂ければ幸いです。

 

 

JUGEMテーマ:POG

コメント

タイトルとURLをコピーしました