朝日杯フューチュリティステークス 2019 予想(日曜阪神メイン)

競馬予想【中央】

早いもので今年のG1もあとわずか。

今週は朝日杯FS。阪神開催になった2014年から過去5回分のレース結果から予想のポイントを洗い出し、今年の朝日杯FSの予想をしていきます。

 

 

スポンサーリンク

朝日杯FS 過去の傾向

 

朝日杯FSの予想のポイントは、、、

 

・前走G2組【1-3-3-20】で単勝オッズ5倍までなら【1-1-1-0】また、単勝60~90倍【0-1-1-1】

・前走G3組【1-2-1-11】で単勝オッズ7倍までなら【1-1-1-3】

・前走重賞以外【3-0-0-22】その内、単勝オッズ4~7倍までなら【3-0-0-2】

・今走4コーナー通過順11番手以下【3-2-0-22】

・前走4コーナー通過順4番手以内【4-3-4-32】

・ディープ産駒【3-0-1-2】

・1枠【2-1-0-6】8枠【2-0-0-10】が好調もどの枠も3着以内はあるので、そこまで有利不利の差はない印象

・関東馬【2-1-2-15】関西馬【3-4-3-53】で勝率で言えば関東馬の方が優勢

・今走上がり2位以内【5-4-0-6】

 

【土曜阪神の芝レース傾向】

最後の直線、内枠の逃げ先行勢がそのまま残る展開が多く、大外を回すと届くのはかなり難しい印象。メインこそ大外から飛んできましたが、2着は逃げ馬。今年はある程度前で競馬する馬に注目です。

朝日杯FS 2019 予想

 

◎ペールエール

〇サリオス

▲レッドベルジュール

△ビアンフェ

△ラウダシオン

注ウイングレイテスト

 

 

かなり迷いましたが、本命はペールエールにします。

 

前走デイリー杯2歳Sでは、休み明けで先行勢で唯一残っての3着。土曜競馬を見る限り、今年は4コーナー通過時点である程度前にいないと、勝負にならないとみたので、位置取りとしては、内枠の先行馬を狙いたい。そう考えると一番適しているのはこの馬とみました。マーフィー騎手がしっかりと先行して一瞬の抜け出しに期待したいです。

 

相手は、前走レコード勝ちで高いパフォーマンスを出したサリオスが対抗。

 

以下、唯一のディープ産駒で前が早い展開なら抜け出しそうなレッドベルジュール、単騎逃げ濃厚のビアンフェ、好調8枠で先行差しどちらもできるラウダシオン、デイリー杯で好走しても人気にならないウイングレイテストまで、挙げておきます。

 

 

ここまでご覧頂き有難うございます。

競馬ブログ以外にも色々なコース別に深堀りした電子書籍を書いています。

 

阪神&京都ならこの本!

阪神D1800mと京都D1200mの勝ちパターンを掲載。

 

勝ちパターンで固め撃ち!? ダート競馬攻略 阪神D1800m&京都D1200m編 (keibax)

中山なら中山ダート1200m攻略本

1冊まるまる中山D1200mの事だけ書いてます。

 

シンプルデータde競馬予想!中山ダート1200m編

アマゾンの電子書籍読み放題サービス対象本にもなっています。

 

ちなみに、amazonの電子書籍ですが、kindleが無くてもお使いのスマートフォンに電子書籍リーダーのアプリをインストールすれば読む事ができます。

 

Android版Kindle電子書籍リーダー

 

iOS版Kindle電子書籍リーダー

 

未だインストールされていなければ、先に電子書籍リーダーのアプリをインストールしておいて下さい。

まだ、電子書籍に触れた事がないという方も是非この機会に読んで頂ければ幸いです。

 

それ以外のダートコース攻略本は以下の通り

 

シンプルデータde競馬予想!新潟ダート1200m編: 新潟ダート1200m攻略

 

 

狙い撃ち! 夏競馬は芝よりダート! 函館&札幌ダート1700m攻略 (keibax)

過去のデータを使いこなせば劇的に競馬予想は上手くなる(東京ダート1600m編)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました