菊花賞 2020 予想(日曜京都メイン)

競馬予想【中央】

日曜京都メイン 菊花賞の予想です。

昨年はデータがハマり、3連複まで的中。

京都開催の過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年の菊花賞の予想をおこないます。

スポンサーリンク

菊花賞 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

◎前走神戸新聞杯組【8-6-4-46】その内、単勝10倍以内なら【7-5-2-4】

◎前走4コーナー通過順5~10番手【6-7-2-62】その内、今走5番人気以内【6-6-1-14】

◎今走4コーナー通過順2~5番手【6-4-6-40】その内、今走5番人気以内【5-3-3-11】

・今走11番人気以下【0-0-2-78】

・父ロイヤルチャージャー系【8-9-6-99】その内、母父ニアークティック系【2-7-1-32】

・関東馬【1-0-1-46】関西馬【9-10-9-104】

・1~3枠【7-2-1-40】と内枠好調。外枠なら7枠【2-3-4-21】

 

 

【土曜京都芝レースの傾向】

土曜京都の芝レース、いくつか見ましたが、躊躇なく最後の直線で内を突いているので、内外の有利不利はないですね。ハイペースになれば外差しが決まる印象。先行逃げ切りなら内を突くって感じ。道中のペースで、最後の直線が決まる印象。とにかく外を突きそうな馬を追いかける必要はなさそうです。

 

菊花賞 2020 予想

◎コントレイル

〇サトノフラッグ

▲ヴェルトライゼンデ

△バビット

△レクセランス

注ディープボンド

 

本命はコントレイルでいいでしょう。

神戸新聞杯、今年は中京で行われましたが、抜け出すタイミングだけ注力し、最後の直線ではあっという間に差し切り勝ち。全く問題ありませんでしたね。

今回も内枠に。土曜の芝レースを見る限りは内を突いても全く問題なさそう。安全に外を回すのかな?最後の直線でどこを突くかは分かりませんが、能力差をこれまでしっかり示してきたので、あえて逆らう必要はないと思います。

 

相手は、サトノフラッグにします。

結果が出ていない関東馬ですが、前走のレース内容を重視。オッズだと当てはまりませんが人気で見ると、5番人気以内で前走の位置取りを見ると、サトノフラッグが一番当てはまりそうです。

 

後は、神戸新聞杯2着と春の大一番で結果を出したヴェルトライゼンデ、単騎逃げは成績悪いですが、内馬場がいいので、ペース掴めれば怖いバビット、血統で父ロイヤルチャージャー×母父ニアークティック系で当てはまるレクセランスとディープボンドの2頭も含めたいです。

 

馬券は、馬連3-8と3-10、3連複フォーメーション 3-6,8,10,-6,8,10,11,12 一応タテ目で馬連ボックス6,8,10も抑えておきます。

コメント

  1. […] 菊花賞、本チャンブログで予想しましたが、このブログではダート未勝利戦を今週も攻めていきます。 […]

タイトルとURLをコピーしました