キーンランドカップ 2021 予想(日曜札幌メイン)

競馬予想【中央】

日曜札幌メイン キーンランドカップの予想です。

札幌開催の直近9回のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年のキーンランドカップの予想をおこないます。

スポンサーリンク

キーンランドカップ 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

・今走3番人気以内【6-6-3-12】その内、単勝2~4倍【2-4-1-4】単勝5~7倍【3-0-1-2】

・前走4コーナー通過順3~7番手【6-4-2-49】その内7倍以内なら【4-3-0-6】

・単勝40倍以上【0-0-0-48】

・3歳馬【1-2-0-17】4番人気以内なら【1-2-0-4】

・4歳馬【4-3-4-17】5歳馬【3-2-3-30】

・関東馬【3-1-3-48】関西馬【6-8-6-61】

 

 

【土曜札幌芝レースの傾向】

今週からCコース使用。公式では柵の移動により痛んだ箇所がカバーされて概ね良好との事。レースを見ると、逃げ馬が内ラチ沿いを走っていると厳しく、最後の直線、外差しが決まりやすい傾向に。逃げ切りのレースもありましたが、内ラチから馬1頭分空けて走っている事から、外目が伸びやすい傾向にあると見ました。

 

キーンランドカップ 2021 予想

 

◎ミッキーブリランテ

〇レイハリア

▲メイケイエール

△エイティーンガール

△カツジ

注タイセイアベニール

 

本命はミッキーブリランテにします。

前走函館SSで勝ち馬とタイム差なしの3着。今年に入って惨敗したのは高松宮記念のみ。ヤネは全て和田騎手でよいパートナーを得て本格化した感があります。土曜競馬を見る限り、外差し決まりやすい今の馬場なら斤量差をひっくり返して勝ち負けとみました。

 

相手は3歳馬レイハリア。

3歳未勝利から3連勝。不良馬場、重馬場も克服。前走人気薄で今回人気になっているのが嫌ですが、51キロ単騎逃げなら怖いと思います。

 

後は、気性がどこまで改善されているかがカギですが、実績上位のメイケイエール、昨年の勝ち馬エイティーンガール、前走函館SS上がり最速のカツジ、前走差して勝ち馬とタイム差なしのタイセイアベニールまで挙げておきます。

 

買い目は、11から馬連流し4,5,6,9,12と馬連タテ目4,5,12で勝負です。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました