フェブラリーステークス 2022 予想(日曜東京メイン)

競馬予想【中央】

日曜東京メイン フェブラリーステークスの予想です。

過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年のフェブラリーステークスの予想をおこないます。

スポンサーリンク

フェブラリーステークス 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

◎今走4番人気以内【8-5-5-22】その内単勝5~7倍【3-0-3-6】

・根岸S組【4-2-3-51】東海S組【3-1-1-15】チャンピオンズC組【2-3-1-7】

・前走4コーナー通過順10~15番手【2-5-1-18】

◎4歳馬【4-1-0-21】5歳馬【3-3-4-24】6歳馬【3-2-3-28】

・前走1着【6-3-3-24】

・関東馬【2-1-0-18】関西馬【8-9-10-102】

・2枠【3-1-2-13】6枠【2-0-1-17】7枠【2-2-0-16】

 

【重馬場不良馬場】

今回は不良馬場なので、2016~2021の1勝馬クラス以上の重馬場不良馬場の傾向も見ておきます。

・今走4コーナー通過順4番手以内【勝率12.2% 連対率21.9% 複勝率29.3%】

・8枠【勝率13.6% 連対率16.4% 複勝率25.5%】

 

 

フェブラリーステークス 2022 予想

 

◎ソダシ

〇アルクトス

▲レッドルゼル

△カフェファラオ

△ソリストサンダー

△テイエムサウスダン

△エアスピネル

注サンライズホープ

 

本命はソダシにします。

チャンピオンズカップでは最後の直線で大失速。しかし、それまでは軽快に先頭を走っており、いつ好走してもおかしくない。今回は距離短縮で得意の1600mで不良馬場で脚抜きの良い馬場。逃げの成績が上がりやすい舞台で守備範囲の距離、一度ダートコースを経験した事を考えると、今回は勝負できると判断しました。

 

相手は、不良馬場の南部杯を勝ったアルクトス。それと19戦して掲示板を外したのはわずか2回のレッドルゼル。この3頭を軸に勝負します。

 

買い目は3連複フォーメーション4,5,11-4,5,11-4,5,6,9,11,13,15,16と馬連ボックス4,5,11で勝負します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました