阪神大賞典 2022 予想(日曜阪神メイン)

競馬予想【中央】

日曜阪神メイン 阪神大賞典の予想です。

過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年の阪神大賞典の予想をおこないます。

スポンサーリンク

阪神大賞典 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

◎今走1番人気【6-1-1-2】3番人気以内【10-4-4-12】5番人気以内【10-8-8-24】

・単勝20倍以内【10-9-5-21】

・4歳馬【5-4-3-9】5歳馬【3-3-3-19】6歳馬【2-3-2-19】

・前走有馬記念組【4-6-1-5】

・馬体重500~519キロ【7-1-1-19】

 

 

 

 

阪神大賞典 2022 予想

 

◎ディープボンド

〇マカオンドール

▲アイアンバローズ

△キングオブドラゴン

☆ユーキャンスマイル

 

本命はディープボンドでいいでしょう。

前走有馬記念で早仕掛けで攻めるも2着。昨年このレースを制し、長距離では非常に安定した成績。連覇濃厚と見ました。

 

相手は、前走万葉Sを勝ったマカオンドール。結果が出ている4歳馬で前走負かした相手が何頭もおり、ディープボンド以外では一つ抜けた存在か

 

後は、休み明け走る馬体重500キロ台のアイアンバローズ、単騎逃げ怖いキングオブドラゴン、昨年一昨年と連対しているリピーターのユーキャンスマイルまで。

 

馬券は3連複11の1頭軸流しで相手は6,7,8,9とタテ目の馬連7,8,9ボックスで勝負です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました