桜花賞 2022 予想(日曜阪神メイン)

競馬予想【中央】

日曜阪神メイン 桜花賞の予想です。

過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年の桜花賞の予想をおこないます。

スポンサーリンク

桜花賞 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

◎今走3番人気以内【7-7-4-12】単勝3~5倍なら【6-4-0-0】

・前走チューリップ賞組【5-7-6-29】

・前走4コーナー通過順4~10番手【5-4-8-76】

◎今走馬体重460~480キロ【7-1-2-40】

・5枠【3-0-4-13】4枠【2-1-0-17】

・関東馬【3-1-5-55】関西馬【7-9-5-93】

・今走上がり1位【5-3-0-3】

・ノーザンファーム生産馬【5-7-4-45】

・今走乗り替わり【3-3-4-48】

 

【土曜阪神芝レースの傾向】

今週からBコース使用。コース変更に伴い、大きな傷みはカバーされたが、向こう正面直線と内柵沿いに軽微な傷みがあると公式発表。

 

レースを見ても、逃げ馬は内ラチ沿いを走って粘るレースも多く、内外フラットな馬場。内にグリーンベルトが出来ている様なバイアスはない様に思えます。

 

桜花賞 2022 予想

 

◎ウォーターナビレラ

〇サークルオブライフ

▲ナミュール

△ナムラクレア

△アルーリングウェイ

△サブライムアンセム

△スターズオンアース

△ベルクレスタ

△プレサージュリフト

注パーソナルハイ

 

本命はウォーターナビレラにします。

前走は休み明け+8キロで全くの調整過程。今回が本番でキッチリ仕上げてきたのは明白。データ的にも馬体重が478キロと成績は安定してますし、血統的にもディープの血脈なので、十分桜花賞で勝ち負けになると見ました。

 

相手は、サークルオブライフ。これも前走G1勝ちで賞金十分の中でのトライアル。巻き返しはあるでしょう。前走以上のパフォーマンスに期待。

 

ナミュールは決め手十分で1番人気も納得。これまでのパフォーマンスでは一番。とはいえ430キロという小さい馬体重で、揉まれた展開になると阪神JFの様な事もあるので、ちょっと怖い。前走勝たないと賞金上積みできない立場だったこともちょっと怖いが、、、

 

この3頭を中心に、後は馬体重で460~480キロある馬をチョイス。その中でもパーソナルハイは赤松賞逃げてナミュールの2着。前走出遅れて惨敗と参考外。今回内枠でハナを切れればちょっと怖い存在です。

 

馬券は3連複フォーメーションで、6,16,18ー6,16,18ー1,3,4,6,7,8,12,14,16,18とウォーターナビレラの単複で勝負したいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました