秋華賞 2020 予想(日曜京都メイン)

競馬予想【中央】

日曜京都メイン 秋華賞の予想です。

京都開催の過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年の秋華賞の予想をおこないます。

※今週は前走の反省会はお休みします。的中だったんですけどねw

スポンサーリンク

秋華賞 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

・前走ローズS組【4-6-7-56】前走紫苑S組【2-2-0-15】

・前走オークス組【2-0-0-11】単勝7倍以内なら【2-0-0-0】

◎前走上がり3位以内【7-6-5-47】単勝7倍以内なら【6-4-0-5】

◎今走4コーナー通過順7~10番手【5-2-1-26】

・今走10番人気以下【0-0-2-85】

・関東馬【2-3-2-67】関西馬【8-7-8-80】

・7枠【3-1-3-22】とやや優秀だが、さほど有利不利はない。

・馬体重480~500キロ【5-0-0-14】

 

【土曜京都芝レースの傾向】

外伸び。レースを見る限りだと、最後の直線で内を突く馬はほとんどおらず、外を回して突き抜ける展開が多いですね。最も分かりやすかったのが、小頭数だった9R。勝ったヨーホーレイク騎乗の福永騎手が距離ロスしてもずっと外々を回していた事を見ると、内はやっぱり駄目ですね。そのせいで先行馬が残らない。最後の直線で先頭集団が後続を振り切るも、脚を貯めていた1頭にやられるパターンが多かったです。牝馬同士のG1だけに、上手く先手を取ってペースを握っても、最後の直線で差される可能性は高いと思います。

 

秋華賞 2020 予想

◎デアリングタクト

〇ウインマイティー

▲リアアメリア

△ウインマリリン

注ムジカ

 

本命はデアリングタクトでいいのではないでしょうか。

前走のオークスは最後の直線で大きな不利がありながらも、マイペースで進めたウイン2機を差し切り勝ち。非常に高いパフォーマンスを叩き出しての2冠でした。外差しの馬場という事を考慮すれば、世代最強の末脚を持っているこの馬が崩れるのは考えづらく、先ず大丈夫だと思います。枠も内で包まれにくい外枠ですし、人気ですが逆らえないかと。

 

相手は、ウインマイティーにします。

前走紫苑Sでは負けはしましたが、上がり最速。単勝7倍以内ならもっと強気にいけますが、人気がデアリングタクトに集中しているので、着順が良ければ、もっと評価されていてもいい馬。抜け出すタイミングがハマればワンチャンありそうな1頭です。

 

後は、ローズS勝ち馬で馬体重が結果を出しているレンジにいるリアアメリア、先手を取る馬がそんなにいなそうなので、単騎でペースを握る可能性がありそうなウインマリリン、格上条件のローズSでいきなり2着にきたムジカまで。

 

馬券はワイド5-13、3連複ボックス2,5,7,13,17で

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました