アルテミスステークス 2017 現時点での予想

競馬予想【中央】

阪神JFのステップレースで最近重要になってきたG3 アルテミスステークス。

過去5年分の結果から水曜時点での予想を行いたいと思います。

 

スポンサーリンク

アルテミスステークス 傾向

 

・アガリ33秒台の決着

 

過去5年で連対した10頭中7頭がアガリ33秒台。芝の技術が上がり速い時計が出やすくてクッションの様に柔らかい馬場になった事もありますが、それでも牝馬のこの時期から33秒台のアガリで走れる馬は重賞クラスの証。その素質の片鱗を見せている馬は注目していきたいところ。

 

アルテミスSでアガリ33秒台を叩き出した馬は全て前走アガリ上位3位以内に収まっていました。前走のパフォーマンスは重要です。

 

・4コーナー通過順8~11番手

 

過去5年の連対馬の4コーナー通過順で見てみると、8~11番手に居た馬が必ず1頭連対。例年18頭で、デンコウアンジュが勝った2015年は15頭でしたが、11番手からアガリ最速で1着。今回登録馬時点で16頭ですが、フルゲートにならなくても大体いつも同じ位置取りにいた馬が連対しています。

 

ペースでみても最初の4F47秒が大体この重賞の平均ペースで昨年は4F48秒というスローな流れでも結果は4コーナー時点で7番手にいたリスグラシューと10番手にいたフローレスマジックの組み合わせ。スローペースでもこのぐらいの位置取りなら十分前を捕らえる事は可能です。

 

アルテミスステークス 水曜時点の予想

 

◎トーセンブレス

○ウラヌスチャーム

▲グランドピルエット
注ラテュロス

 

本命はトーセンブレスで考えてます。

 

新馬戦で単勝1倍台だった人気のプリモシーンを4コーナー12番手から直線一気で差し切り勝ち。アガリ34秒は勿論トップでアガリ2位の馬が35秒と破格のアガリ3Fの時計であった事が容易に想像が付きます。

 

決め手勝負という過去の傾向からも、条件にハマりそう。ルメール騎手が乗りますので人気を集めるでしょうが、逆らえないのかなと思います。

 

相手は新馬戦でアガリ32秒という脅威の脚を使ったウラヌスチャームが対抗。同日に出走したキセキがあがり32.9秒。当然道中のペースが違いすぎるので、比較はできませんが、決して速すぎる馬場だった訳ではなかった模様。レース間隔が空きすぎているので、そこが不安ですが、万全なら。

 

後は、新馬戦は最後余裕で流して勝ったグランドピルエット。真剣に追えばまだまだ伸びそう。

 

それと、前走未勝利をアガリ33.9秒で勝ったラテュロス。6月デビューで2着から無理をせず成長を促したのがいい方向に来たパターン。前走未勝利勝ちが3年連続で勝っているのも後押ししています。

 

結構絞りやすいと思うので、買い目も数点で勝負できるのではないかと見ています。

 

他にも競馬予想を探している方に

【競馬予想サイト「うまコラボ」】を紹介します。

うまコラボは会員制の競馬予想サイトです。

 

一度無料会員で登録すれば、

1日12~18Rの予想を無料

で観る事が出来ます。

「うまコラボ」側から見れば、無料会員から有料会員(月額1980円)に変更して頂く大事なコンテンツ。予想の精度が試されるだけに一切手を抜いていない印象を持ちました。

うまコラボ独自の競馬指数で的中した最近の結果がコチラ

データの少ない新馬戦で3連単を大的中!

 

3連単5頭ボックスで某アイドル予想よりも精度が高いのでは?

実際馬券を買う際、非常に参考になると思います。

登録は無料でメールアドレスを記入して登録するよくある登録フォームです。

有料会員になった後も月額請求のみ。更に課金される事はありません。
まずは無料会員に登録し、最低12Rの無料予想の精度を確認するだけでもアリだと思います。

下のバナーをクリックすれば登録画面に移動します。 良かったら登録してみてください。

 

02-468-60

 

【フォローお願いします!】

 


最強競馬ブログランキングへ

 

競馬雑誌「競馬最強の法則」監修の競馬ブログランキングです。

 

私、keibaxも参加しています。

下の写真の様に「このブログをフォローする」を 選択すると、ブログ更新のお知らせメールが届きます。

 


最強競馬ブログランキングへ

 

出来ればコチラも併せて登録をお願いします。

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました