土曜函館メイン STV杯 2018 予想

競馬予想【中央】

土曜函館メイン STV杯

過去5年、STV杯と同条件(函館芝1200m 定量 1000万下)の全17レース分のデータから予想していきます。

 

スポンサーリンク

函館芝1200m 1000万下 過去の傾向

 

・4コーナー2番手が理想

 

4角位置    着別度数
1番手【2-  2-  3- 10/ 17】
2番手【6-  3-  3- 10/ 22】
3番手【3-  3-  4- 14/ 24】

 

小回り洋芝コースという事もあり先行勢有利。特に4コーナー2番手で追走した馬が最も結果を出しています。先行力があり、克つ2番手追走で折り合いがつく馬

 

・前走6着以下の牝馬

 

 

◆前確定着順別集計
——————————–
前確定着順  着別度数            
——————————–
前走1着     5-  3-  3- 17/ 28  
前走2着     2-  1-  0- 15/ 18  
前走3着     2-  1-  0- 13/ 16  
前走4着     0-  3-  3- 10/ 16  
前走5着     2-  1-  3- 12/ 18  
前走6~9着   5-  1-  0- 41/ 47  
——————————–
 

基本前走3着以内の馬が勝ちあがり率は高いのですが、注目は前走6~9着馬。この内、牝馬の成績は【4-1-0-20】とほぼ結果を出しているのは牝馬。

 

前走6~9着までならワンチャンス有りそう。前走1秒以内という条件がつきますが、高配当を狙うなら有りだと思います。

 

 

STV杯 2018 予想

 

◎ハウメア

○ロイヤルメジャー

▲コロラトゥーレ

△ダノンハイパワー

注ヒルノマゼラン

 

本命はハウメアにします。

 

1600万下の降格馬。中山と東京どちらでも結果を出しているので、小回りコースでも大丈夫そう。安心のルメール騎手ですし、夏の牝馬で先行馬。人気でもいい位置取りで競馬してくれるでしょう。

 

相手は、函館芝1200m続戦のロイヤルメジャー。2走前は休み明けでスタートダッシュできませんでしたが、前走は道中5番手追走で3着。叩き3戦目の今回も期待。

 

後は、2走前と3走前の成績が良かったコロラトゥーレ、既に1000万下勝ちがある降級馬のダノンハイパワー、前走休み明け14着も勝ち馬から1秒以内だったヒルノマゼランまで挙げておきます。

 

 

【告知】

ここまでご覧頂き有難うございます。

競馬ブログ以外にも電子書籍を書いているのですが、また1冊夏競馬で使える電子書籍を書きました。

 

狙い撃ち! 夏競馬は芝よりダート! 函館&札幌ダート1700m攻略 (keibax)

 

題して

狙い撃ち!夏競馬は芝よりダート!

 

夏競馬で戦える本を、というコンセプトの元、函館と札幌のダート1700mを買う前に知っておきたい情報を纏めました。未勝利戦、500万、1000万とOP戦とクラス別で纏めています。

 

この本で掲載されているデータを基に

2018年の大沼Sをブログで予想して的中しています。

 

価格は900円で設定させて頂いていますが、アマゾンの電子書籍読み放題サービス対象本にもなっています。

 

ちなみに、amazonの電子書籍ですが、kindleが無くてもお使いのスマートフォンに電子書籍リーダーのアプリをインストールすれば読む事ができます。

 

Android版Kindle電子書籍リーダー

 

iOS版Kindle電子書籍リーダー

 

未だインストールされていなければ、先に電子書籍リーダーのアプリをインストールしておいて下さい。

まだ、電子書籍に触れた事がないという方も是非この機会に読んで頂ければ幸いです。

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました