札幌日刊スポーツ杯 2018 予想(土曜札幌メイン)

競馬予想【中央】

土曜札幌メイン 札幌日刊スポーツ杯

ハンデ戦になった過去3回の傾向から予想してきます。

 

スポンサーリンク

札幌日刊スポーツ杯 過去の傾向

 

・ハンデは重すぎるとマイナス

 

◆斤量別集計
——————————
斤量           着別度数       
——————————
50kg           0- 0- 0- 1/ 1  
51kg           0- 0- 0- 0/ 0  
52kg           0- 0- 0- 3/ 3  
53kg           1- 1- 0-10/12  
54kg           1- 1- 3-11/16  
54.5kg         0- 0- 0- 0/ 0  
55kg           1- 0- 0- 2/ 3  
55.5kg         0- 0- 0- 0/ 0  
56kg           0- 0- 0- 3/ 3  
56.5kg         0- 0- 0- 0/ 0  
57kg           0- 1- 0- 2/ 3  
——————————
 

上の図は過去3年分のハンデ別成績です。頭数も多いのですが、大体53~55キロまで。人気のトップハンデは結構厳しい。過去3年で5番人気、6番人気の馬が勝っているので、人気でもハンデが重い馬はちょっと敬遠したいところ。

 

・昇級馬にチャンス有り

 

◆前走クラス別集計
—————————
前走クラス  着別度数       
—————————
同クラス    1- 2- 1-22/26  
昇級戦      2- 1- 1-10/14  
—————————
 

上の図は前走1000万下の同クラスと500万からの昇級馬の成績です。

 

頭数は同級馬より昇級馬の方が少ないのですが、成績は互角。昇級馬の方が当たりが多い印象です。1000万でくすぶっているより勢いのある500万卒業組に期待です。

 

札幌日刊スポーツ杯 2018 予想

 

◎ゴールドフラッグ

○マイネルクラフト

▲ララエクラテール

注アルムフォルツァ

 

本命はゴールドフラッグにします。

 

ゴールドシップの全弟。これだけで血統でのポテンシャルはありそうですね。前走500万下を先行して快勝。肌の色は全然ゴルシと違いますが、先行してしぶどいスタミナの持ち主は、流石血統のなせる業でしょうか? 勢いのある昇級馬の方が期待できるので、この馬からいきたいです。

 

相手はステゴ産駒。

 

対抗にしたマイネルクラフトは近走を見る限り、小回りコースの方が成績が上なだけに好走期待。ララエクラテールも1000万下で安定した成績でルメールなら人気でも切れません。

 

後は、3歳馬のアルムフォルツァ。前走休み明けで一度叩いた上積み、3歳重賞に何度か出走している実力馬だけに注意が必要とみました。

 

 

【告知】

ここまでご覧頂き有難うございます。

競馬ブログ以外にも電子書籍を書いているのですが、また1冊夏競馬で使える電子書籍を書きました。

 

狙い撃ち! 夏競馬は芝よりダート! 函館&札幌ダート1700m攻略 (keibax)

 

題して

狙い撃ち!夏競馬は芝よりダート!

 

夏競馬で戦える本を、というコンセプトの元、函館と札幌のダート1700mを買う前に知っておきたい情報を纏めました。未勝利戦、500万、1000万とOP戦とクラス別で纏めています。

 

この本で掲載されているデータを基に

2018年の大沼Sをブログで予想して的中しています。

 

価格は900円で設定させて頂いていますが、アマゾンの電子書籍読み放題サービス対象本にもなっています。

 

ちなみに、amazonの電子書籍ですが、kindleが無くてもお使いのスマートフォンに電子書籍リーダーのアプリをインストールすれば読む事ができます。

 

Android版Kindle電子書籍リーダー

 

iOS版Kindle電子書籍リーダー

 

未だインストールされていなければ、先に電子書籍リーダーのアプリをインストールしておいて下さい。

まだ、電子書籍に触れた事がないという方も是非この機会に読んで頂ければ幸いです。

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました