ターコイズS 2018 予想(土曜中山メイン)

競馬予想【中央】

土曜中山メインレース ターコイズS

過去には上位3頭全て10番人気以下だった年もあるハンデ重賞。過去10年の傾向を元に今年のターコイズSの予想を行います。

 

スポンサーリンク

ターコイズS 過去の傾向

 

・斤量53キロが狙い目

 

◆斤量別集計
———————————–
斤量           着別度数            
———————————–
    ~49kg      0-  0-  0-  5/  5  
49.5~51kg      2-  1-  2- 20/ 25  
51.5~53kg      4-  6-  3- 48/ 61  
53.5~55kg      3-  2-  5- 38/ 48  
55.5~57kg      1-  1-  0-  7/  9  
———————————–
 

上の図は過去10年の斤量別成績です。この図だとわかりづらいですが、斤量53キロが【3-5-2-28】で連対馬10頭中8頭がこの斤量だったので、狙うべきはここと見ました。

 

53キロの斤量で更に調べると、、、

・関東馬【1-3-1-21】に対し関西馬【2-2-1-7】

・年齢別だと3歳【2-2-1-8】、4歳【1-3-0-4】に対し5歳以上【0-0-1-16】

・昇級戦【2-2-1-8】

・前走距離1600m【2-3-0-7】

 

この辺りを意識して53キロを背負った馬を吟味したいと思います。

 

・4コーナー3番手以内

 

過去10年で4コーナー通過順が3番手以内なら【6-4-5-21】で連対馬20頭中10頭が先行勢。7番手以内で【8-6-7-57】で勝率10%はあるので、最低でも中段にはつけてくれそうな馬を狙いたいところです。

 

ターコイズS 2018 予想

 

◎リナーテ

○プリモシーン

▲フローレスマジック

△フロンテアクイーン

注レッドオルガ

 

本命はリナーテにします。

 

夏に降格してから4戦3勝。内2戦は函館と札幌の小回り洋芝コース。前走自己条件を勝ち上がり2連勝でここへ。4歳馬で斤量53キロという条件に加えて、サトノダイヤモンドの下という良血馬でもあります。父がステイゴールドなので、小回りコースは合いそう。一発狙ってみたい1頭です。

 

相手は、外国人騎手を固め打ちw

 

対抗は3歳で関屋記念を勝ったプリモシーン。当該コースの重賞勝ちがあり適性高いです。

 

後は、こちらも連勝中のフローレスマジック、5戦連続で2着に入ったフロンテアクイーン、前走マイル戦を先行して勝ったレッドオルガまで挙げておきます。

 

 

【告知】

 

ここまでご覧頂き有難うございます。

競馬ブログ以外にも色々なコース別に深堀りした電子書籍を書いています。

 

今の時期オススメは中山ダート1200m攻略本

1冊まるまる中山D1200mの事だけ書いてます。

 

シンプルデータde競馬予想!中山ダート1200m編

アマゾンの電子書籍読み放題サービス対象本にもなっています。

 

ちなみに、amazonの電子書籍ですが、kindleが無くてもお使いのスマートフォンに電子書籍リーダーのアプリをインストールすれば読む事ができます。

 

Android版Kindle電子書籍リーダー

 

iOS版Kindle電子書籍リーダー

 

未だインストールされていなければ、先に電子書籍リーダーのアプリをインストールしておいて下さい。

まだ、電子書籍に触れた事がないという方も是非この機会に読んで頂ければ幸いです。

 

それ以外のダートコース攻略本は以下の通り

 

シンプルデータde競馬予想!新潟ダート1200m編: 新潟ダート1200m攻略

 

 

狙い撃ち! 夏競馬は芝よりダート! 函館&札幌ダート1700m攻略 (keibax)

過去のデータを使いこなせば劇的に競馬予想は上手くなる(東京ダート1600m編)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました