天皇賞秋 2020 予想(日曜東京メイン)

競馬予想【中央】

日曜東京メイン 天皇賞秋の予想です。

過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年の天皇賞秋の予想をおこないます。

スポンサーリンク

天皇賞秋 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

◎前走G2組【7-5-7-97】その内、単勝5~20倍なら【3-3-4-20】

・前走G1組【3-5-3-25】その内、単勝5倍以内なら【3-3-1-3】

◎前走4コーナー通過順5~10番手【7-6-5-56】その内、単勝7~20倍なら【3-3-3-10】

・5歳馬【6-2-4-36】4歳馬【4-6-4-30】

・4枠【4-2-2-12】1枠【2-2-0-14】と好調

◎父ロイヤルチャージャー系【5-9-6-80】その内母父ニアークティック系【3-6-2-30】

◎1番人気【5-2-1-2】

・関東馬【4-4-4-50】関西馬【6-6-6-88】

 

【土曜東京芝レースの傾向】

今週からBコースを使用。その為、最後の直線で内を突く馬が多くみられ、先行馬が止まらない展開が多かったです。大外を突いては厳しい印象。もちろん直線長いし、ハイペースなら当然前は止まりますが、ペースさえしっかり握れば逃げ先行馬に有利な馬場だと思います。

 

天皇賞秋 2020 予想

 

◎アーモンドアイ

〇フィエールマン

▲クロノジェネシス

△ダノンキングリー

注キセキ

 

本命はアーモンドアイにします。

去年は1分56秒2というとんでもない時計で完勝。前走の安田記念はグランアレグリアをとらえきれませんでしたが、それでも2着と能力の高さは見せてくれました。鉄砲【6-0-0-0】と休み明けの調整はこれまで完璧。芝G1の8勝目の可能性は非常に高いと思います。

 

相手は、フィエールマンにします。

天皇賞春を連覇し、それ以来のレースとなりますが、この馬も大きく負けたのは凱旋門ぐらいで、国内では掲示板を外したことのない馬。単勝20倍以内であれば、安定度高いこの馬を対抗にしたいです。

 

後は、宝塚記念圧勝、スピード勝負の大阪杯でも僅差の2着と万能のクロノジェネシス、好調の4枠に入ったダノンキングリー、前走G2組で単勝5~20倍の中に入っているキセキまで。

 

馬券はワイド6-9がメイン。

後は、

3連複フォーメーション 6,9-4,6,7,8,9-4,6,7,8,9

3連単フォーメーション6,9-6,8,9-6,8,9

タテメで馬連ボックス6,7,8まで

 

 

コメント

  1. […] 気を取り直して天皇賞秋!予想はすでに終わってます。よかったらそちらもどうぞ! […]

タイトルとURLをコピーしました