阪神大賞典 2021 予想(日曜阪神メイン)

その他

日曜阪神メイン 阪神大賞典の予想です。

過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年の阪神大賞典の予想をおこないます。

スポンサーリンク

阪神大賞典 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

◎3番人気以内【10-4-4-12】単勝7倍以内なら【9-3-4-8】

・8番人気以下【0-0-1-35】

◎前走4コーナー通過順3~7番手【5-6-5-34】単勝7倍以内なら【5-5-2-4】

・今走4コーナー通過順4番手以内【10-6-6-29】

・4歳馬【4-5-3-12】5歳馬【3-3-2-20】6歳馬【3-2-2-20】

・関東馬【0-2-0-17】関西馬【10-8-10-58】

・父ロイヤルチャージャー系【9-9-7-47】母父ニアークティック系【4-1-3-14】母父トゥルビヨン系【4-1-1-3】母父ネイティブダンサー系【1-4-1-11】

 

【土曜阪神芝レースの傾向】

今週はAコース使用。公式では1~2コーナーを除くコース内側に傷みありとの事ですが、土曜の阪神を見る限り、最後の直線で内を突いてくる騎手が結構いたので、それほど内は荒れていないのかと思うのですが、実際伸びるのは外を回した馬。外差し有利の馬場という印象が強いです。

 

阪神大賞典 2020 予想

◎アリストテレス

〇ディープボンド

▲ダンスディライト

△ショウリュウイクゾ

注タイセイトレイル

 

本命はアリストテレスでいいでしょう。

今年初戦のAJCCを快勝。菊花賞でコントレイルを最後まで苦しめた能力は疑いようもなく、人気サイドで決着する事が多いレースだけに、軸でいいと思います。

 

対抗はディープボンド。

これまで惨敗したのは中山の2レースのみ。それ以外はほぼ入着しており、安定度という意味では、信頼度高し。血統的にも一番連に絡んでいるロイヤルチャージャー系×ニアークティック系の血統背景なのも魅力。

 

後は、4コーナー時点である程度前にいないと勝負にならないので、そんな位置取りに付けられそうな、ダンスディライトとタイセイトレイルまで挙げておきます。

追記:色々考えて血統背景とオッズ的にショウリュウイクゾも追加します。買い目も変更します。

 

買い目は6-9のワイドが本線。

それと3連複9軸1頭軸の2,6,8,12流し、タテ目で2,6,12の馬連ボックスまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました