菊花賞 2021 予想(日曜阪神メイン)

競馬予想【中央】

日曜阪神メイン 菊花賞の予想です。

過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年の菊花賞の予想をおこないます。

スポンサーリンク

菊花賞 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

・今走1~3番人気【8-3-4-15】その内、単勝3倍以内なら【5-0-1-1】

◎今走4~10番人気【2-7-5-56】その内、単勝20~30倍なら【0-4-2-16】

・前走神戸新聞杯組【8-5-4-49】セントライト記念組【1-3-2-46】

・前走からの乗り替わり【1-4-2-53】

・関東馬【1-0-2-46】関西馬【9-10-8-104】

・前走3着以内【10-9-8-73】

 

今回は阪神開催という事なので、先週と同様に過去5年の10月開催の重賞傾向を予想する上で情報を追加したいと思います。

 

・1番人気勝率47.5% 連対率55.9% 複勝率66.1% 単回収率108%

・単勝2倍以内【13-1-1-3】

・14番人気以下【0-0-0-130】

◎単勝4~7番人気 勝率21.6% 連対率40.2% 複勝率50.5% 単回収率120% 単勝回収率は2020年以外、4年連続で回収率100%超

 

 

【土曜阪神芝レースの傾向】

今週もAコース使用。3から4コーナーに若干傷みが出ていると、公式発表がありました。

 

レースを見る限り、4こーなー逃げ馬は内ラチ沿いを走っていましたし、先週と同じくある程度前の方が有利な印象。特にこの日一番長い距離(2400m)のレースは内ラチ走った逃げ馬の逃げ切りの展開。

 

 

菊花賞 2021 予想

 

◎ヴィクティファルス

 

本命はヴィクティファルスにします。

 

前走セントライト記念では、内から外に出す事が出来ない中で、外から伸びてきた馬に詰められての5着。なかなか切れる脚がなく、ジワジワ伸びるタイプですが、春の共同通信杯では、ダービー馬に先着しての2着。今の阪神の馬場を見ていると、ある程度前に付けてそのまま押し切る展開になれば。今回は外枠で前走の様な事は無さそうですし、この馬から勝負します。

 

今回はこの馬しか買わないので、印は1頭です。

 

買い目は17番の単複。ほぼ複勝メインです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました