共同通信杯 2022 予想(日曜東京メイン)

競馬予想【中央】

日曜東京メイン 共同通信杯の予想です。

過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年の共同通信杯の予想をおこないます。

スポンサーリンク

共同通信杯 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

◎今走4番人気以内【8-7-8-17】その内単勝4~7倍なら【6-2-4-7】

・前走1勝クラス【4-2-2-26】、前走G3【3-2-6-23】前走G1【0-3-0-4】

◎前走未勝利【0-0-0-9】

・前走3着以内【9-8-8-37】

・前走4コーナー通過順3番手以内【2-5-2-22】

◎今走上がり最速【4-2-1-3】

・関東馬【6-6-5-49】関西馬【4-4-5-25】

 

【土曜東京芝レースの傾向】

今週もDコース使用。正面直線の内ラチ沿いに傷みが出始めたと公式発表。逃げ馬は内ラチ突いていますし、残り200mまで粘っているので、そんなに内は悪くないですが、若干外伸びの馬場に思えます。

 

共同通信杯 2022 予想

 

◎アサヒ

〇ジオグリフ

▲ダノンスコーピオン

△ダノンベルーガ

注ビーアストニッシド

 

本命はアサヒにします。

前走このコースの東スポ2歳Sで2着と好走。決め手の末脚はしっかりしており、差し合いなら間違いなく勝ち負け。決め手重視のレースになると思うので、ここはこの馬の末脚に期待です。

 

相手はジオグリフ。

前走朝日杯はあまりにも後ろ過ぎました。参考外とみていいでしょう。間隔を詰めて参戦してきた今回、もう少しはらしいところを見せてくれると思います。

 

後は、大物候補で新馬戦楽勝したダノンベルーガに朝日杯で3着、決め手光ダノンスコーピオンに前走なぜか逃げなかったビーアストニッシドの見直しに期待です。

 

馬券は2軸の3連複流し。相手は、5,8,10,11の6点で勝負です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました