皐月賞 2022 予想(日曜中山メイン)

競馬予想【中央】

日曜中山メイン 皐月賞の予想です。

過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年の皐月賞の予想をおこないます。

スポンサーリンク

皐月賞 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

・今走4番人気以内【7-8-5-20】単勝5~10倍【2-2-3-9】

・前走4コーナー通過順3番手以内【5-5-3-57】

◎馬体重460~500キロ【8-6-6-96】

・関東馬【5-2-4-52】関西馬【5-8-6-91】

・4枠【3-3-1-13】と好調

・前走共同通信杯組【5-0-2-8】スプリングS組【2-1-3-33】弥生賞組【0-5-2-32】

◎前走弥生賞組で前走4コーナー通過順4番手以内なら【0-4-0-20】

 

【土曜中山芝レースの傾向】

今週はBコース使用。3~4コーナー及び向う正面のコース内側に傷みありと公式発表。レースを見ると、結構逃げ馬は最内ラチを走っているので、そこまでひどくなさそうに見えますが、印象に残ったのは9Rの山藤賞。逃げたルメール騎手が内ラチを3頭分ぐらい空けて逃げて圧勝。後半になるにつれて走りにくくなっている印象を持ちました。内ラチに封じ込められると厳しいかもしれないです。

 

皐月賞 2022 予想

 

◎アスクビクターモア

〇キラーアビリティ

▲デシエルト

注ダンデスヴュー

 

本命は、アスクビクターモアにします。

前走弥生賞では先行して完勝。弥生賞から皐月賞で連対した馬は、大体先行した馬で前走のレース内容は好感が持てます。このレースを含めて中山は3戦3勝。中山適正込みでの本命です。

 

相手は、キラーアビリティ。ここ最近G1で人気馬を飛ばしている横山武騎手ですが、ある程度前で競馬出来ますし、ホープフルS勝ち馬がここで買わない理由がないというのもあります。

 

後は、単騎逃げ期待のデシエルトと自分のPO馬というのもあるのですが、友道厩舎の人気薄で東スポ杯は内突いて参考外、きさらぎ賞は勝ち馬とほぼハナ差で勝ちに等しい2着で馬がデビュー時と全然違うというダンデスヴューまで挙げておきます。

 

買い目は馬連ボックス2,4,8,16とワイドボックス2,4,8,16で勝負です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました