ジャパンカップ 2022 予想【日曜東京メイン】

競馬予想【中央】

日曜東京メイン ジャパンカップの予想です。

過去10年のレース結果を基に予想のポイントを割り出し、今年のジャパンカップの予想をおこないます。

スポンサーリンク

ジャパンカップ 過去の傾向

 

過去の傾向から予想のポイントは、、、

※ ◎は特に重視したデータ

・今走5番人気以内【10-8-7-25】過去10回中6回が3着まで5番人気以内での決着

・3歳馬【2-4-2-13】4歳馬【5-3-3-36】5歳馬【3-3-4-40】

・前走天皇賞秋組【6-2-7-38】

・1枠【4-3-1-9】2枠【2-0-3-14】

・関東馬【2-3-1-34】関西馬【8-7-9-73】

・馬体重440~480キロ【6-3-4-46】馬体重500キロ以上【2-3-4-42】

 

 

【土曜東京芝レースの傾向】

今週はCコース使用。3~4コーナー、向こう正面に軽微な傷みありと公式発表。レース後半の芝レースを見ると、逃げ馬は内ラチぴったりについており、11Rは逃げた馬が最後まで粘って3着。若干外は少し伸びますが、アドバンテージと呼べるほどではなく、普通に内枠有利と見ました。

 

ジャパンカップ 2022 予想

 

◎シャフリヤール

〇ヴェルトライゼンデ

▲ダノンベルーガ

△ヴェラアズール

注シムカミル

 

本命はシャフリヤールにします。

前走天皇賞でも本命にしましたが、結果的にはまだ完調には一歩手前で5着。ここを叩いて上昇するでしょうし、再度期待します。

 

相手は、内枠に入ったヴェルトライゼンデ。大舞台で結果を出すレーン騎手も怖い。

 

後は、天皇賞組で最先着のダノンベルーガ、前走京都大賞典で圧勝したヴェラアズール、好調1枠で最内に入った先行馬のシムカミルまで挙げておきます。

 

馬券は単勝15と3連複ボックス1,3,6,14,15で勝負です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました